屋台仕込み風博多とんこつ


 相変わらず、サークルKサンクスから目が離せません。
 今回も新作ラーメンに挑戦。


 この豚骨ラーメンはサークルKサンクスグループと、ニュータッチが共同開発したラーメンのようです。
 パッケージの中身は
・レトルト具(チャーシュー&メンマ)
・乾燥具入り粉末スープ(ネギ、ごまなど)
・後入れ液体スープ
でした。
 面白いのは、極細麺を使用しているため、お湯を入れて2分で出来上がりだそうです。
 お弁当を温めたりしているうちに、3分以上経ってしまいましたけど…

 いきなり総括ですが、まぁ良く出来ている一杯だと思います。
 スープはカップ麺ですから、化学調味料が沢山入っている味だと思います。
 麺も極細麺で戻りも良い。
 はたして2分ちょうどで食べ始めたら、麺の固さはどうなるのかなと言う気もしましたが、ゴワゴワした麺よりは、少しのびてもしっかりした麺なので、良いんじゃないですかね(^^;
 ただ、お湯で戻す乾麺は、どうしてもスープを吸ってしまい、麺自体の味がだんだんと無くなってしまうので、極細麺を使ったカップ麺は難しいですよね。
 最近、豚骨ラーメンが店頭から少なくなりましたよね。
 私は以前から言っていますが、昨年末から塩ラーメンブームだと思うのですよ。
 豚骨と言うと、カロリーがどうのこうのとか、色々健康的なことを考えて、豚骨ラーメンを避ける傾向があるような気がしてなりません。
 だけど、塩味ばかり食べていると、やっぱり豚骨もたまには食べたくなるものです。
 豚骨醤油、ダブルスープと言うとなんだかぼやけたラーメンスープの店も多いですけど、美味しい店も中にはあります。
 これだけ沢山のラーメンを開発するのでしたら、もっと個性的な味のラーメンを開発してもらいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。