タイレストラン ワラポン


タイラーメン 700円
 またまたタイ古式マッサージに行って来ました。
 今日は膝からしたを中心としたマッサージをお願いしたのですが、今回担当してくれたのが、20歳前半くらいのお姉さんで~す(´Д`)
 ホットパンツを履いた、ちょっとグラマラスなお姉さんだったので、ますます性風俗チック…(-“-)
 この店の周辺には、沢山ピンサロがあるので3,000円ぽっきり!などと、お兄さんに声をかけられながらの入店だったので、やっぱり性風俗チック!
 担当してくれた若いお姉さんは、数々の技を繰り広げてくれましたが、小柄な女性に対してなら有効な技でも、私のような重たい人間では通用しないでしょ!なんて考えながらの60分でした。
 ピンサロが30分で3,000円、タイ式マッサージも60分3,000円。
 あなたならどうする?(。☆)\(-_-#)


 さて、時折うなり声をあげながらのマッサージを受けた後、恒例のラーメンタイムです。
 丁度、隣にはマッサージ店と同系列のタイレストランが有ったので入ってみました。
 私はグリーンカレーが大好きなのですが、ここの店にはグリーンカレーラーメンなる物も有りました。
 これとライスを頼めば、良いかとも思いましたが、初めて入る店なのでタイラーメンなる物を注文しました。
 グリーンカレーラーメンはまた次回に持ち越しです。
 5分以上待たされて、ラーメンが出て来ました。
 どんぶりはちょっと小さめです。
 まずスープを一口。
 非常に澄んだスープで、醤油ベースながらも、素材の味を殺さないような優しい味でした。

 麺は一見してそうめんのようですが、米の粉を使っている細麺で色は半透明。
 食べてみると、スープに良く絡みなかなかのもの。
 意外に歯ごたえが有る麺でした。

 練り物団子の食感が面白かったです。
 写真にも出しましたが、かなり固いかまぼこのようなものでした。
 他にトッピングされている物としては、パクチー、セロリなどの野菜、それと豚のひき肉を炒めた物などが入っていました。
 スープを飲み干したところ、どんぶりの底には炒めたニンニクが入っていました。
 総括としては、非常に体に良さそうな食べ物です。
 ですが、ちょっと量的にも物足りなかったですね。
 もう一品頼もうかとも思ったのですが、店の雰囲気がすでにお休みモードだったので、店を出ることにしました。
 話が前後しますが、この店に入った時、店員のオジサンが、ソファーに寝そべっていたり、お姉さんが客用のテーブルに座って携帯電話をいじっていたりしたので、
お店やってるんですか?
と聞いてしまいました。
 タイマッサージ店の壁にも、社員教育を徹底していますが、もし店員が寝ていたらお知らせくださいなんて張り紙がしてあったくらいなので、タイの人は寝るのが好きなんですかね…
 仏陀の涅槃像ではありませんが、そういう民族性があると言うのであれば面白いです。
 でも、怠け者っぽく見えますから、日本ではやっぱりNGなんですかね。
 この店には有線放送だかカラオケだかよく分かりませんが、店の中にはタイの歌謡曲がガンガン流れていて、店員さんもその歌に合わせて小さな声で歌っていました。

 テーブルの上には、調味料らしき物が入った容器が置いてあったのですが、一通り中を見ても、どんな味の物だかさっぱり分かりません。
 煙草を吹かしていると、隣のテーブルでは、店員さんが4人くらい集まって、お菓子のような物を食べ始めました。
 まだラーメンが出て来てないので、心の中で「僕のタイラーメンはどうなったの」と思っていました(-“-)
 そんな感じのタイレストランですが、オリエンタルな感じで面白かったです。
 またマッサージの後にお邪魔します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。