カオリ氏ミニライブ


 以前、一緒に韓国語を習っていた「カオリ氏」が、ミニライブをやると言うので遊びに行ってきました。


 場所は都内某イタリアレストラン。

 上の写真は、メインステージで弾き語りをやっている、カオリ氏の先輩。
 今回ミニライブに行くにあたり、カメラを持って行くかどうか悩みました。
 長い闘病生活中(←本気にするなよ(^^;)2ヶ月近くカメラをいじっていないため、機材に対する不安もありましたし、ライブを楽しむのならカメラを持って行かない方が良いですからね。
 まぁ、カメラを持って行って、いざとなれば写真を撮らないのもありか…
 そんな風に悩んでいたら、家を出るのが遅くなり、店に着いたのはライブ開始時間を過ぎてしまいました。

 ライブ会場についたら、お店の入り口に貸し切りの文字。
 小生、カオリさんを驚かしてやろうかと思って、前回ライブをやると言うメールを貰ってから、行くとも行かないとも言ってなかったんですよ。
 もしかしたら、チケットとか必要だったのでしょうかね…(-“-)
 おそるおそる店を覗いたら、カオリ氏とばったり。
 地下席まで案内されたら、ライブ会場と言うには少し雰囲気が違います(^^;

 ライブが始まってすぐ、私の疑問はすぐに解消されました。
 カオリ氏が結婚したのが、去年の今頃。
 家族や友人を集めた結婚記念一周年パーティーみたいなものだったのですね。
 カオリ氏、結婚一周年おめでとー\(^o^)/


[OLYMPUS E-3/ZUIKO DIGITAL 14-54mm]
 久しぶりに旧友と酒も飲めたし、楽しいひとときでした。
 写真的なことを言えば、やはり事前の動作チェックが甘かったため、最初の頃、フラッシュが全く同調しなかったり、ホワイトバランスが暴れたりと、冷や汗たらたらでした。
 しかし、そんなことより、私の撮る写真はどれもあまりセンスがよろしく無い。
 もうちょい努力が必要ですかね(^^;