蒙古タンメン中本


 セブンイレブンに行ったらNISSINとセブンイレブンのタイアップ商品が出ていたので購入しました。
 あの激辛ラーメンで有名な蒙古タンメン中本をカップヌードル的に表現した新商品のようです。


 はっきり申し上げますと、私は蒙古タンメンというお店の噂を随分前から聞いていましたが、お店に行って食べたいと思わないのですよ。
 メチャクチャ辛い食べ物を出す店と言うのは味覚障害を助長しているという気もするし、はてには
人間の食べるものではない!
とまで思っていますので。
 マニアの中には辛さの中に美味さが有ると言う人もいるのも理解しています。
 私も韓国語を勉強しながら、韓国の文化にも触れようとして、韓国料理を食べてきました。
 韓国料理はただ辛いだけではなく、辛さの中に味わいが有るのですよ。
 そう言う味覚を理解した上で、とりあえず新商品なので食べてみた次第です。

 見た目にも辛いラーメンであることは分かりますが、豆腐が載っていたり、野菜が入っていたりと、結構美味しそうです。
 まずは一口…
ゲハゲハ!!!Σ(T□#
思いっきり咽せました。
 とにかく喉に来る辛さです。
 スープをまた一口…
グハグハ!!!Σ(T□#
また咳き込みます。
 舌に来る辛さではなく、本当に喉が痛くなる成分が入っているようです。
 実際舌で感じた味は、非常に辛いタンメンですが、野菜の旨味が効いていましたし、豆腐のトッピングもカップ麺としては面白いと思いました。
 韓国の辛ラーメンを食べると凄く汗が出ます。
 でもこの蒙古タンメンは食べても汗が出ませんでしたね。
 発汗作用を促す唐辛子成分ではなく、ただ辛いだけの調味料が入っているようです。
 このカップ麺は後入れのラー油のようなものが付いているので、これを入れなければ美味しく頂けるかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。