OLYMPUS E-430?(3)


 OLYMPUSの新型カメラE-620が発売されたと聞いて、近くの家電量販店に行ってきました。


 外はぽかぽか陽気。
 完全に春ですね。

 寒い冬を乗り越え、一気に花が咲き乱れています。
 散歩しながら写真撮るのも良い気候です。
 公園近くででかいカメラを構えているオジサンがいました。
 僕はE-420だもんね。
 小さくて軽くてカッコいいんだもんね~(^^;
 およよ!
 何かを発見!
 そうか!
 オジサンはこれを狙っていたのか!

 鳥は詳しく有りませんが、目白っぽいですね(^^;
 ムクドリなのでしょうか?
 全体的に緑色で、目の周りが白かったです。
 一匹だけかと思ったら寒桜に3~5羽くらい群がっていました。
 パンケーキレンズ(25mm=Four Thirdsで50mm相当)一本しか持っていなかったのが悔しい(ToT)
 望遠も欲しかったですね。
 さて、こんな寄り道をしながら家電量販店に行ったものの、E-620の実機は置いていませんでした。
 残念!
 でもWebで見たところ、E-420とまでは行かないまでも、E-500シリーズよりもグリップが派手でなく、かなり絞り込まれている感じがします。
 E-3を売ってこいつに乗り換えるか?
 なんてことまで考えましたが、可動式の液晶は無くても良い宣教師さん。
 それより、可動式の液晶を固定したらどうなるの?
 E-420相当の絞り込まれたボディーで手ぶれ補正が付くんではないでしょうかね?
 E-620の記事を読んでみると、更にダイナミックレンジ拡張が進んでいると言います。
 その代わりと言っては何だけど、基本のISO感度が200だそうな。
 ISO100は拡張モードで、ノイズは少ないものの白トビにはちょいと弱いらしい。
 アートフィルターといったソフトウエアーの面でもちょっぴり進化した新シリーズは面白そうだし、E-430はどんなものになってくるか楽しみであります。
 うわさ話ではE-430ではなく450になるだとか…
 固定の液晶で400シリーズのように薄くなった500シリーズがでるのか?
 はたまたさらに電池を小型化して手ぶれ補正は無いものの、薄型最軽量を目指すのか?
 想像している間は楽しいものです。
 例年だと4月20日頃発表されていることを考えると、連休明けにそろそろ発表があっても良いのですけどね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。