はるかぜ (3)


特農塩つけ麺 大盛り 950円
 やった~!\(^o^)/
 久しぶりにスマッシュヒットなラーメン(つけ麺)に出会えました。
 味的には今一だと感じながらも、個人的にはがんばってもらいたいと思っていたはるかぜさんが、すばらしいメニューを作ってくれたのです。
 それが特農塩つけ麺です。


 はるかぜは自家製麺をやっているほか、餃子の皮やラー油に至るまで、できる限り自家製をもっとうにしているこだわりのお店です。
 それも塩ラーメン専門だと言うので気合いが入っています。
 だけど、どれもあっさり過ぎて今一パンチが無いなと思っていたのですが、今回の特農塩つけ麺はやってくれましたよ!
 実はこのコンテンツを書く数日前にも一度、この特農塩つけ麺を初めて体験して、あまりの美味さにまた取材に行ってしまいました。

 麺だけ食べてみると不思議な感じがします。
 つい今さっき茹でたばかりの麺なのに、ゴワゴワして水っけが少ない感じがします。
 麺の味自体は以前食べたよりも美味しくなっている気がするのですがこれはどういうことなのでしょうか?

 見た目に辛そうですが、それ程辛くは有りません。
 半熟卵に叉焼、そして写真には写っていませんが、つけ汁の底にはモヤシがたっぷり入っています。
 この乾いたつけ麺?につけ汁をつけると…
う、美味い!Σ( ̄□ ̄|||)
 辛味と酸味、そしてにんにくが利いたスープを、乾いた麺が一気に吸い込む感じです。
 脂身が多いですがこれは熱々のスープが冷めない為でもあるようです。
 久しぶりですよ!
 熱っ熱のつけ汁と言うのは(^^;
 そうですね…
 麺がご飯みたいな感じだと言いましょうか…
 適度に濃い味のつけ汁を、麺がいい具合に薄めてくれると言うか。
 麺とつけ汁のコラボレーションがすばらしいです。

 トロトロの叉焼もとても美味しいです。
 箸で摘んだだけで崩れてしまう位の柔らかさで、つけ麺を食べているうちに分解して具材と一体化します。
 そして、時々麺とともに口に入ると何とも言えない味わいが口に広がります。
総括
 特農塩というのはつけ麺だけではなく、ラーメンも有るようです。
 この特農塩つけ麺を食べれば、十分に味の想像はできます。
 次回チャレンジしてみたいと思っています。
 濃い味でないと納得できないと言うのは少々自分でも情けない味覚だと思いますが、美味しいものは美味しい!
 今回この見せに来た時、小さなお子さん連れのご夫婦がラーメンを食べに来ていました。
 こんな小さな子供達でも十分美味しく食べられると言うのはすばらしいことです。
 また食べに行きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。