麺喰屋 澤 (3)


塩つけ麺大盛り830円 (普通盛り100円増)
 飲んだ後のラーメンは堪らなく美味いと言うが、私はそう思わないですね(^-^ゞ
 何故なら飲み始めたら腹一杯になるまでビールとツマミを食べてしまうから。
 ヤッパリチョイと空腹位の方が何食べても美味しいですからね。
 そう言う訳で、飲む前にラーメン食べることにしました。
 ここのところ通っているはるかぜは月曜日はお休みなので澤に行きました。


 前回頼んだのが醤油つけ麺だったので、今回は塩つけ麺にしました。
 器も格好良いです。
 店内にはジャズが流れていて雰囲気も大変大人っぽいですね。

 先ずは麺から頂きます。
 前回も書いた気がしますが、中太麺でかなり固めに茹でてあります。
 けして生茹でであるとか芯があるわけではないのですが、つけ汁にくぐらせると直ぐに柔らかくなるタイプの麺でないのですよ。
 あくまでも好みの問題です。
 つけ汁に麺を着けると…
 こりゃ美味い!
 魚介系トンコツベースのスープに美味い塩味がついています。
 つけ汁の中にはネギしか入っておらず、本当にシンプルなネギ塩って感じですね。
 つけ汁にはかなりのトロミが付いていて、麺に絡み付いて来ます。
 塩ラーメン専門店であるはるかぜさんよりインパクトを感じる塩味です。
 そういうものの、澤さんの塩は純粋な塩味ではなく、トンコツ魚介の旨味が加わっているので同じ土俵にはいませんけどね。
 そしてやはり気になるのがスープの温度ですかね。
 中太麺なので直ぐにつけ汁が温くなります。
 つけ汁が温くなると、麺が加熱されず、麺本来の味が発揮されません。
 それは他のトッピングにも言えるのですが、冷たいチャーシューやシナチクはちっとも美味しく無いんですよ。
総括
 総じて美味しいつけ麺なのですが、実際口に入れた時の温度がイマイチですかね。
 麺をもう少し細くして、その他のトッピングは湯煎しておくのはどうかと思いました。
 最後にスープ割りをして貰ったのですが、薄まったスープが塩ラーメンだとすると、かなり美味しいでしょうねぇ…
次に期待します。
※ 今回の写真は携帯電話で撮影しました(ToT)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。