博多丸金ラーメン (2)

夏丸
夏丸 めちゃんこ盛り 900円
 ラーメン04でガッツリつけ麺を食べるのも良いですが、ここのところ04は続き過ぎました。
 すると無性に九州ラーメンが食べたくなって来たんですよ。
 ところが、手頃な場所に九州豚骨ラーメンがなかなか無いんですよね。
 ふと丸金ラーメンのことを思い出して行ってみました。
 すると新メニューが有るではないですか。
 早速チャレンジしてみました。


 新メニューの名前は「夏丸」という冷やし系のラーメンらしいです。
 普通盛りで750円、大盛りが100円増しで850円だそうです。
 最初私は大盛りを頼んだのですが、わずか50円で更に大盛りである
めちゃんこ盛り
になると言うのを見て、急遽オーダーを訂正しました。
 店の中にはお客がそこそこ入っていましたが、ほとんど待つことなく「夏丸」君が出てきました。
 結構なボリュームですね。
 麺だけで言うと400gくらいは有るでしょうか。
 その上に茹でた豚バラ肉を冷水で冷やした、いわゆる冷しゃぶがどかんと乗っています。
 その他にも、茹でたモヤシや青菜(ホウレン草?)が沢山乗っていてヘルシーそうです。
 店の壁に貼ってある、この新メニューの紹介では、ゴマだれが別の器で出てくると撮れる写真が掲示してありましたが、実際に出て来たメニューにはあらかじめゴマだれが掛かっていました。
 ちょっとJAROって感じですが、気にしない気にしない(^^;
 さぁ、麺をがぶりと行きますか!
夏丸 麺
 ここのメインメニューは博多ラーメンであるため、通常のラーメンには極細麺が使われていますが、この新メニューでは中太麺が使われていました。
 口一杯にゴマだれの味が広がります。
 麺の固さは指定しておりませんが、私好みの良い湯で具合でした。
 一応冷水で締めてありましたが、少々温めですね。
 「冷やし」を期待して食べ始めた人の中には
全然冷たく無いじゃないか!
と言う人もいるかもしれないくらいです。
 私はこの位の温度の方が麺の味や具材の味が楽しめるので良いと思いました。
 ゴマだれは結構冷えているので、麺の温度とのコントラストがあって良いと思いました。
夏丸 冷しゃぶ
 問題は冷しゃぶでしたね。
 おそらく大量に作り置きしているのでしょうか、味がほとんどしません。
 淡白なゴマタレが掛かった麺を食べるのですから、肉の味がしないでどうするのですか?!
 これは教育的指導ですね。
 モヤシも青菜もゴマダレの味しかしないので、ちょっと飽きが来てしまいました。
 お酢とかニンニクを投入して味を変えるのも良いかも知れません。
総括
 期待した割には少々悪いところが目立ちましたね。
 材料費のこともあるから一概にも言えませんが、安い豚バラ肉で良いのですから、味が抜けない程度にちょっと茹でて載せるだけすばらしい味になるはずなんですけどね。
 相当安い味も素っ気も無い肉もどきでも使っているのかしら?
 ちょいと気を取り直して…
丸金ラーメン
 夏丸のめちゃんこ盛りを食べた後、本来の目的である豚骨ラーメンを食べました。
 夏丸が淡白なゴマダレ味だったためか、豚骨ラーメンが妙に油っぽく感じました。
 いや…
 ほとんど豚さんの味がしないで油ばっかりって感じ(-_-#
 体調にもよるのかもしれないけど、ちょいと悪い印象を持ってしまいました。
 過去に丸金ラーメンは何度か食べていてベーシックな味だと思っていたのですが、今日の評価はマイナスですね。
 また他のメニューを食べに行きたいと思っていますが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。