iPhoneがある生活


 前回紹介した、iPhoneを収納する布袋に、100円ショップで買ったカラビナを付けてみました。
 安全にiPhoneを運ぶ為には、布袋の口を締めないといけないと思ったのですが、実際に装着してみたところ、よほどの大事故でも起きない限り、すっぽ抜けることは無さそうです。


 ついでに脱落防止用のコイル式ストラップを布袋に付けてみました。
 この装着実験をしている時、たまたまメールが届いたので、コイル式ストラップを引っ張るようにして、iPhoneちゃんを布袋から出し、メールの確認をしました。
 これがメールではなく電話だったら、呼び出し音が鳴っているうちに素早く取り出さないとならないでしょうけど、Bluetoothヘッドセットを持っていれば取り出す必要も有りませんからね。
 この携帯方法、なかなか良いんじゃない?!
 私は右利きなので、本来なら右腰にぶら下げる方が取り出しやすいのですが、私の右腰にはコンパクトデジカメのフォルダーがあるので、どうしても左腰に付けることになりそう。
 まぁ、カラビナでぶら下げると言う方法は、あくまでも実験なので、今後このやり方を続けるかは、iPhoneちゃんとともに生活してみないと分かりませんがね(^^;
 さて、一方「Bluetooth Stereo headset BCK-08」にも若干の不満が出てきました。
 通勤途中、音楽を聴きながら使用している分には非常に便利なものだと思います。
 ところが、仕事を終えて家に帰って来たら、長いステレオイヤフォンが非常に邪魔になる訳ですよ。
 とりあえず、BCK-08に付属して来た、短いコードのモノラルイヤフォンを付け直したりします。

 これが非常に不格好であります!
 家の中を移動する時、iPhoneと一緒にヘッドセットを持ち歩くことになるんですが、コードがブラーンとなって格好悪いことこの上ない。
 スエットとかジャージとかを履いている時もそう。
 左ポケットにiPhoneちゃんを入れ、右ポケットには長いコードが付いたヘッドセットを丸めていれる…
 ダサダサ!!
 何度も書いているけど、私の場合ほとんど電話が架かって来ませんから、ヘッドセットなんて意味が無いとも言えなくも無いんですけどね。
 だけど、iPhoneはクールに使いたいと思う訳ですよ。

 そこで、イヤフォンとマイクが一体型のBluetoothヘッドセット「Mini 5270」を発注してみました。
 よくそんなに無駄遣いができるよなって?
 いえいえ、このヘッドセットの値段は送料込み707円也。
 BCK-08より更に安いのであります\(^o^)/
 ただ、こちらのヘッドセットは当然のことながらモノラルなので、音楽は聞く気にはなれないでしょう。
 今月中には衝動買いした車も納車され、Bluetoothを内蔵したカーナビを付ける予定ですから、車の中では使わないと思います。
 そうなると、一台のiPhoneに対して、3つの周辺機器を持つことになる訳です。
・BCK-08
・カーナビのハンズフリーシステム
・Mini 5270
 ただ、友人の話だと、iPhone一台に対してヘッドセットは1台だけしかペアリングできず、Mini 5270を無効にしてBCK-08有効にする為には、いちいち切り替え作業が必要になってくるらしいです。
 そうなると非常に面倒くさいですね…(-“-)
 車に乗る時、Mini 5270の電源を落としてから乗り込むと、自動的にペアリングしてくれるならば納得します。
 こればっかりは実際にそれぞれの機器が揃ってからでないと実験できませんがね…(-“-)
 iPhoneをほとんど電話機として使わない人間なのにもかかわらず、なに鳴らない電話の為に金使っているのかって突っ込みが聞こえそうです(^^;