iPhone分解 (6) バックカバーの交換にチャレンジ


さぁ、どれが本物のiPhoneちゃんかな?
 少し前の話になりますが、iPhoneちゃんの本体に、ストラップフォルダーを着けようと思って、2つ程バックカバーを購入していたんです。
 折角ここまでiPhoneをばらしたのだから、バックカバーを交換して、見た目だけでも綺麗にしてあげようかと思ったのです。


 eBay経由で購入したバックカバーは、送料込みで約2000円。
 このお金があれば、iPhoneの補修パーツもあれこれ買えるのですが、Appleの純正バックカバーは80000円近くするそうでなので、これでも安い方です。
 安いはやすいですけど、製品頻度もそれなりです…

※ こっちは中国製 整形が甘い

※ こちらは純正品 さすがに精度が良いです
 なんちゃってiPhoneにするにも、iPhoneバックカバーに残っているパーツを根こそぎ取り外さないといけません。
 れいによって、どこにどのネジが付いていたかを記録しながら、パーツを取り外して行きます。

 ざっとパーツを取り外したバックカバー。
 イヤフォンハーネスやカメラのパーツを、中国製のバックカバーに移して行くだけだと思ったら…

 バックカバーの縁に付いている、ステンレス製の金属モールを外すのが最後の作業なのですが、これが接着剤がはみ出るくらい、ばっちりと接着してありました。
 接着剤を剥がすことは出来なくは無いですけど、無理をすると金属モールを変形させかねません。
 残念ながら、今回購入したバックカバーはこのままお蔵入りになりそうです(ToT)