ハングルニュースを聴こう!

■ ハングルニュースについて

 世の中、インターネットの普及で、世界中の情報が手に入るようになった。
 以前は文字情報だけだったが、ブロードバンド化が進んで、音声情報、そして映像情報まで配信されている。
 韓国語の勉強のために、このインターネットの情報を使わない手は無いでしょう!
 そこで「NHKハングルニュース」をもっと聴こう!と銘打って、このコンテンツを書き始めたしだいである。

 「NHKハングルニュース」とは、「日本放送協会=NHK」がその日のニュースを、韓国語訳して放送している。
 AMラジオ、693kHz(NHKラジオ第二放送)毎日午後2時10分から10分間(戦争などの特殊なケースでは、放送時間が延長される時も有る)
 インターネットではリアルプレイヤーを利用して、いつでもこのニュースを聞く事が出来る。

 ここでみそなのが、ニュースの内容自体、日本人のライターが日本語で書いたニュース内容を韓国語訳しているため、テレビやラジオで流れている、日本語のニュースを事前に聞いていると、多少単語が分からなくても「あぁ、今日は戦争の話題をやっているんだな」とか、想像が付くし、極端な話、ハングルニュースを日本語訳すれば「7時のニュース」と内容が同じなのだ。

 最近、NHKはハングルニュースの原稿を、home pageに公開するサービスを始めた。
 ここまでしてくれるのだから、もっとこの教材を積極的に使おうじゃ無いですか!

■ ラジオを聴く利点

 ラジオという「音だけの情報」、それも硬い「ニュース」を聞く利点はどこにあるだろう?
 正直言って、ニュースを聞くのはつまらない(^^;
 だけど、私が考えるに、ニュースを聞くと言うのはリスニングの基本だと思うのだ。

1 ネイティブのアナウンサーが朗読している

 アナウンサーは正確な発音をするのが仕事である。
 会話の時のようなイントネーションは無いが、とにかく聞き取りやすいのだ。
 この声が聞き取れないと、後は何を聞いてもだめかもしれない(^^;

2 一方的な情報の伝達である

 ドラマや映画で聞く、リスニングと決定的に違うのが、「全く感情の入っていない情報の伝達である」ということ。
 聞き手に答えを求めている「会話」とは、全く違う分野のリスニングなのだ。
 会話の中では、多少単語が聞き取れなくても、前後の内容から予想して聞き返す事も出来る。
 映画やドラマなら、そのセリフの後、受け手が何をするか、どんな表情をしたかで、想像も出来る。
 だが、ニュースはなんの感情も入っていない。
 だから、聞く人間が集中して聞かないと、全く頭に入ってこないというわけ。

3 漢字語が多い

 漢字語というのは非常に聞き取りづらい。
 連音化等で、本来発音記号である「ハングル」が想像しにくいからだ。
 ニュースは「硬い表現」が多いため、当然のごとく漢字語を沢山使っている。
 本来、母国語で沢山漢字を知っている日本人が、漢字語を沢山覚えれば、会話能力もレベルアップ間違いなし! 

■ 録音して繰り返し聞こう

 さて、ニュースを母国語で聞いても、何を言っていたのか、思い出そうとすると意外と覚えていないものだ。
 ニュースの内容をノートに書いて、スペルを確認するというのが一番良い勉強になると思う。

そのためには、やはり録音して繰り返し聞くのが一番だ!

■ インターネットラジオを録音する訳

 ハングルニュースを繰り返し聞くためには、何かの音響デバイスに録音する必要が有る。
 ラジカセやMDデッキなどで、タイマー録音する方法も良いだろう。
 以前私も、そうして勉強していた。
 だけど、タイマー予約を忘れたりしたら、再放送しないAMラジオのハングルニュースは聞く事が出来ない・・・
 と、思っていたら「NHKハングルニュース」はインターネットで、いつでも聴ける事を知った。
 大した音質ではないが、元々のAM放送も大した音でないし、雑音が入っていない分、クリアに聞こえる。

■ どうやって録音するか?

 インターネットで放送されているハングルニュースは、どうやって録音したら良いだろうか?
 一番簡単な方法は、パソコンの音声出力を、ラジカセやMDデッキで録音する方法だ。

 次に考えるのは、パソコンで扱える音声ファイルとして保存する方法。
 これが、簡単なようで、意外と細かいところに不備が有る。

 Windowsマシンでは、標準ではどうだか分からないが、録音ソフトが付属している場合が多い。
 これを利用して、インターネットラジオが始まった頃、録音ボタンを押して、終わった頃、録音終了ボタンを押せば良い・・・
 ところが、たった10分間のニュースとは言っても、されど10分だ。
 後で、何度も聞き返すために録音しているのに、ぴったり録音したいと思ったら、トイレにも行けない。
 途中、マウスをいじってしまうと、クリック音などの雑音まで入ったりして・・・

 理想としては、
・ ニュースが始まったところで録音を開始
・ ニュースが終わったところで録音を終了
・ パソコンでタイマー録音が出来る

 たったこれだけなのに、なかなか良いソフトが見つからない(ToT) 

 だが、今私の手元にはiPodと言うMP3プレイヤーがある。
 これに「ハングルニュース」を入れれば、手軽にニュースを持ち運ぶ事が出来るのに・・・

 このような悶々とした日々を過ごしているうちに、やっと理想に近いソフトを発見する事が出来た。

<03/04/14>