焼肉 三千里

 ひょんなことから「孤独のグルメ」なるテレビ番組で「一人焼肉」を実に上手そうに食べるを場面を見てしまった宣教師。
 頭の中は焼肉の煙で一杯になってしまったとさ(^^;

 ランチタイムに手頃なお店は無いかと探したものの、孤独のグルメに出て来たような一人焼肉ができそうな店は見つからない。
 ここは!って店を見つけたけど、開店はどこも夕方以降で昼間はどこも閉まっていた。
 焼肉って言うのは夜がっつり食べるのがよく似合う。
 さぁ、時は熟した。
 一人焼肉にレッツゴー\(^o^)/

 今回入ったのは「三千里」というお店。
 今まで入ったことは無いけどチェーン店なのか名前だけは見聞きしたことがあります。
 店に入ったのは午後5時半くらいなのだけど、日曜日だからかお客さんで一杯でした。
 そんななか一人で6人は座れる座敷席に案内されちょっと冷たい視線を浴びせられました。

 まずは大生と和牛上カルビとハラミ、上ホルモン焼きを注文!
 ところが他のお客さんが優先されてなかなか注文が出てきません。
 一番最初に出て来たのはハラミでした…

 お姉さん、大生忘れているのかな?と思ったら慌てて出されました。
 さぁ、お肉の時間の始まりです\(^o^)/
 ここでまたしても「ところが!」と言いたくなります。
 火力が弱い…
 鉄板が肉を効率よく焼ける温度になるまでかなり待たされました。
 ハラミも長時間刺身のまま(ToT)
 そしてやっと焼けたと思ってご飯と一緒にほおばったら味が薄い!
 タレがかなり薄めなんですね…

 テーブルの上に有ったタレやコチュジャンをつけて食べてもほとんど味の変化はなかったです。

——-

 もう総括しちゃいます。
 やっぱり私的には「韓国村」最強です。
 迷ったら韓国村ですね。

 三千里さんですが、あちこち焼肉屋を探しまわった時、ここは美味しいだろうなと目星を付けたのは外れではありませんでした。
 接客態度は申し分有りませんでしたし、家庭的な味だったと思います。
 ただし、韓国焼肉をまねたもどき焼肉屋って感じですね。
 いや、ここは日本人用に変化して来た日本焼肉店と言うのが正解だと思います。

 今回も韓国村に行けば良かったと半分後悔していますが、一人焼肉ができる美味しい店が見つかるまで、あとなん店舗か回ってみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。