ウルトラゾーン

 ウルトラゾーン 1 [Blu-ray]

 ウルトラゾーン 1 [Blu-ray]の他のレビューをみる»

キングレコード ¥ 3,727 (2012-02-22)

 昨晩、ウルトラゾーンが23回をもって終了となった。
 仮面ライダーOOOに出演していた高田里穂さんが怪獣特捜隊のオペレーター役で出演。
 時々変な独り言を言うのが面白い。

 奥戸商会からその存在を教えてもらったものの、過去の作品がどうしても気になる。
 そこでブルーレソフトで購入してしまう程でした。

 全23話をざっと見てみると、後半どうしても予算的に難しかったのか、ラゴンとケムール人とM1号がメインの「ウルトラゾーンチャンネル」のが目立ってしまう。
 やはり一番面白かったのは

不良怪獣ゼットン

だったな。
 シリーズ的にも一番長かったしシナリオもなかなか面白かったと思う。

 大体が怪獣鵜がメインのコントであるがまじめなドラマパートも有って色々楽しめました。
 しかし、後半のお話は明らかに尻切れとんぼで「はぁ?」と言ってしまうことが多かったですね。
 Twitterの情報によると、ドラマパートはどうしても時間の関係で短縮されてしまった部分が多いらしく、これからブルーレイには完全版として収録されるような事が書かれていた。
 でもなぁ〜、ブルーレディスクで購入した部分以降は録画してあるし、ドラマパートの完全版を見たい気はするものの、値段がかなり高いですからね。

 レンタルビデオ店に並んでいるのかな?
 ちょっとよって調べてみましょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。