秋葉おじさんと遭遇


 週末の飲み会が終わり、秋葉原のホームに秋葉オジサンがいた。
 秋葉オジサンとは以前も書いたことがあるが、秋葉原駅周辺に巣くっているなぞの人物だ。


 今日もお酒を飲んで、通行人に管を巻いている。
 今日は黒色のジャンバーに赤色ズボンという出で立ち。
 そして右のほほになにやら文字が書いてあるではないか!
 この人物はいったい何者だ?
 以前からこの人物とお話ししてみたいと思っていたところ、逆に声をかけられた。
 私はオジサンの横にあぐらをかき、色々聞いてみた。

 話によると、このオジサン昭和11年生まれで、もと相撲取りだったらしい。
 元々は西の人らしいが、いつのころからか秋葉原で生活し始めたらしい。
 現在の職業を聞いてみたら
俺はここいらの用心棒だ!
そうで…
 でも、ほほの落書きをみてもわかるように、そのような立場ではないと思う。
 15分程お話ししていたと思うのだが、肝心の名前を聞くのを忘れていた。
 一応分かれる時、あまり人に絡まないように言っておいた。
 また何かわかったら報告したい。
曇りビール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。