吉祥寺遠征

 15年来の付き合いがある先輩と飲みに行くことになった。
 場所は先輩の家と、私の家の中間地点?ということで、いつも吉祥寺だ。


 とりあえず一次会はイギリス風のバーに入った。
 つまみはあまり多くないが「フィッシュ&チップス」とかいうイギリスではポピュラーなつまみが置いてあったので注文。

 白身魚のフライだが、結構肉厚でビールのつまみにはいいかな。
 たわいもない話をしているうちに、ビールを3杯くらい飲んだだろうか。
 そろそろ二次会に行こうという話になった。
 吉祥寺でこの先輩と会うのは4回目か5回目だが、昨年偶然この町にある韓国クラブを発見して、必ず行くようになった。
 店に入ると、ママが「久しぶり!」と言ってくれた。
 このお店は3回目だが、長いこと来ていなくても自分たちのことを覚えていてくれるのはうれしい限りである。
 新人さんもいたので、挨拶代わりに韓国の歌でも歌ってみせましょうか!
 曲は昨年末、韓国で大ヒットした「M to M」の「三文字」
 ところが反応があまりよろしくない。
 理由を尋ねたら
日本の生活が長いので韓国の新しい歌、知らないのよ。
たぶん、この店の子達、全員今の曲知らないと思うよ…

 外してしまったということですね…
 お兄さん悲しい悲しい
 ところが、もっと悲しいことがあった。
 この店の子は、全員日本語がもの凄くうまい!
 一緒に来た先輩はまったく韓国語の勉強をしていないので、逆に韓国語で話しかけられても困ってしまうのだが、今回はほとんど韓国語を使わなかった…
 あ~あ、せっかく勉強のために来ているのに、これじゃね…
 まぁいいや。
 お姉様達と話していたところ、その中の一人の子が、今週の火曜日に行った「上野の店」にいたことがあるというではないか!
 東京もそこそこ広いと思うのだが、こういう世界は意外と狭いものです。
 お会計をしてもらったら、明らかに安くしてくれている。
 どうやら顔なじみになったようである。
 次はいつ行くかわからないが、また先輩と波長があったら行こうと思います。
晴れビール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。