らあめん虎乃助


虎乃助ラーメン 650円
※午後三時まで炒飯又は焼売サービス
 昼ご飯、なにくうべぇ…
 昼飯難民となった我々は、とある定食屋に足を運んだのだが、閉まっているではないか!


 さぁ、困った。
 同僚Aは関西人で、濃い味が苦手。
 同僚Bは九州人で、ラーメンとかが好き。
 私はおっぱい星人…もとい、関東人と自称しているが、九州人と秋田人のクオーターなので、とりあえず何でも良い。
 最近米を食べていないなぁと思いつつ、町をぶらぶらしていたら、「虎乃助」というラーメン屋の看板が目に入った。
 そこでたまには新規開拓しようではないかという話になった。
 全員ノーマルなラーメンを注文。
 ランチの時間帯はチャーハンか焼売がサービスと言われて、チャーハンを注文。
 出て来たのは本当に小さな湯のみくらいのお茶碗に入ったチャーハンだった。

 ラーメンが出てくるまで一口二口食べたのだが、化学調味料が効いていて結構上手く感じる(^^;
 本当に量は少ないものの、叉焼の細切れが入っていて食べごたえはあったお思います。
 出て来たラーメンんは、昨日食べた「のりや」と同様に、醤油ベースながら魚介系スープが合わさっていて、なかなか面白い味。
 量は少なめであるが、この界隈でこの値段(チャーハン付きだし…)悪くないと思った。
 ところが、店を出てすぐに同僚と感想を述べ合ったところ、九州人Bは、
目の前に出された途端、ごめんなさいだった
と語った。
 なにが駄目だったのか、いまいちわからない。
 麺は中太麺で、結構モチモチ感があって、好きな部類。
 スープの感じもそれほど悪くなかったと思ったのに…
 個人的には、完食出来る量と良い、スープの味といい、サービスのチャーハンといい、悪い印象は持たなかった…
 けっしておしゃれな店ではないものの、女性の姿も見受けられたし、それなりのリピーターはあるようだ。
 かくもラーメンとは難しい食べ物なり
曇り時々雨

3 thoughts on “らあめん虎乃助

  1. 『サイドブレーキの甘いトラックが坂道を・・・』って話題を私も頻繁に見かけて閉口していました。
    私の車はサイドブレーキが弱めなので坂道発進以外には使いませんが、それでも駐車中に動いた事無いのですがねぇ~
    そんな基本的で簡単な事が出来ない人間、想像力が乏しく、思考実験の出来ない人間が増えているのって何が原因なのか???

  2. どうせなら、該当するコンテンツにトラックバックしてくれればいいのに…
    なぜラーメンの記事にサイドブレーキのこと書いているのかわからんでしょうが!
    まぁ高校生のにきびですから、原因はその人一人ひとりの心の中にあるってわけです。
    こういう事故が多発しているって、マスコミが言い出した影には数十倍の事故が発生していると見て間違いないでしょう。
    ウイニーの件にしても、マスコミが取り上げるタイミングというのは目に見えて問題が深刻化しているからであって、ずっと昔からウイニーを媒体としたウイルスの存在は、業界の中では忠告されていたはず。
    防衛庁が!警察が!放送局が!って目を引くタイトルがなければ、マスコミは取り上げません。
    世の中には、不幸な事故や当たり前のようになった薬物事件が毎日起こっているはずだけど、マスコミ関係者が傷害事件や麻薬事件を起こしても「そんな些細のこと」でいちいち発表する価値がないと思っていると思いますよ。
    どうせサイドブレーキの話題を取り上げるのなら「蛙はおたまじゃくしの頃の記憶がない」状態の事故がこんなに発生していると、さまざまな事例を取り上げたらよかったのにと思いますけどね。
    ポイントポイントだけに目をやるから本当の原因がわからなくなるだけです。

  3. 『高校生のニキビ』にコメントを書いたつもりだたので、単純な勘違いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。