Palmすっ飛ぶ!


 かれこれ5年近く愛用してきた電子手帳Palm(パーム)のデータがすっ飛んだ。
 この電子手帳は韓国語(ハングル)が利用出来る上に、パソコンとのリンクが容易なので今まで非常に重宝して来た、韓国語学習の相棒であるのだ。


 充電式バッテリーのため非常に薄型でスタイルも気に入っているのだが、肝心のバッテリーがパンクしてしまい、数日で使用不可になってしまう。
 今回も単にバッテリーが切れただけと思っていたのだが、完全にリセットされてしまったのだ。
 幸いなことに、二日前バックアップしたばかりだから、データはパソコンに残っているものの、その際一晩充電したはずなのに、どういうことだ?
 こうなると「買い替え」という思いが強くなるのだが、残念なことにPalm互換機はここ数年ですべて撤退。
新品に乗り換えることは不可能。
 次に考えたのがバッテリーの交換だ。
 探偵から教えてもらい、インターネットを調べてみたら確かにそのようなサービスが存在していた。
 値段は業者からバッテリーだけ送ってもらい、自分で交換すれば七千円程度。
 これでまた数年の間は新品同様に使えることを考えれば安いかも。
 いっそのこと、全く新しいプラットホームに乗り換えることも考えたのがコストのこともあるしな。
 携帯用ミニコンが流行っているが、電子手帳と比べると遥かに大きく背広のポケットに入れることを考えていないものばかり。
 唯一と言って良いのがウイルコムの携帯だろうか…
 だがこいつでハングルが使用できるのだろうか
 ネタ的にも面白いと思ったのだが、所詮便利な単語帳として使っている限り、このPalm以上の性能は必要ないし、無駄な投資になるだろうしね。
 3日程あ~でもない、こ~でもないといじっているうちに、復旧することが出来た。
 OSのバージョンアップを行っても、何の問題なくリンク・バックアップが出来ていたので、どのような設定が必要なのか、さっぱりわからなくなっていた。
 今回長期間認識が出来なかったったので、もうぶん投げる寸前だったが、また当分使えそうである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。