ホテルのコーヒー


 韓国旅行最終日。
 まだお迎えのバスが車でかなり時間があります。
 午前中に南大門市場で買い物を済ませた我々は、ホテルに戻りチェックアウトした。
 このホテルは結婚式場を兼ねていて、今日は1階のホールで結婚披露宴が行われているようだ。
 そういえば、韓国に来てチョゴリ姿を見るのは、今回これが初めてのような気がする。


 お迎えのバスが来るまでまだかなり時間がある。
 すると先輩が、どうしてもコーヒーが飲みたいので、おごるからホテル内の喫茶店に行こうと言うではないか。
 でもですね先輩。
 ホテルだから美味いコーヒーを出してくれると思ったら、考えが甘いですよ!
 先輩から
ケーキセットとか無いの?
と言われたものの、メニューにはお茶とコーヒー、フルーツジュースしか載っていない。
 食堂も兼ねているので、食事も出来るはずなのだが、どうもやる気が無いような感じである。
お前に食わせるケーキはねぇ!
とまでは言われませんでしたけどね楽しい
 煙草を吸いながら、もうすぐ韓国旅行も終わりだねなんて話をしているうちに、コーヒーが出てきました。

 待っている時、ブシューとコーヒーを抽出する機械の音が聞こえたので、粉コーヒーでないことは分かっていたのですがね…
 飲んでみたら、これまたインスタントコーヒーなみのお味。
ネスカフェゴールドブレンドってところか
 まぁ、ホテルのラウンジで出されるコーヒーの値段が4950ウオンというのは安いとは思うけど、味の方はドトールコーヒーの半分以下。
 最後の最後まで、美味しいコーヒーは飲めませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。