iPodカメラアダプタはRAWファイルを取り込めるか?

 写真ファイルを持ち運ぶことの出来る第5世代iPodのアクセサリーに

カメラアダプタ

というものがある。
 以前インプレッションしたことがあるが、このアクセサリーは、デジカメとiPodを連結させ、デジカメデータをiPodに保存することが出来る。
 ところで、先日購入したOLYMPUS E-410で撮影したRAWデータは、このiPodカメラアダプタで吸い出すことが出来るだろうか?という疑問がわいて来た。


 実験の前にちょっと脱線させていただきます。
 そういえば、昨年の韓国旅行のブログに、この話題を書かなかったことを思い出したので(^^;

 昨年、韓国旅行に行った際、千数百枚の写真を撮影したのだが、当然のことながらそのとき持参したメディアは途中でいっぱいになることが予想されたため、ノートパソコンを持参して行った。
 今から思えば、メディアを何枚か持参することも一つの手であったが、その頃は2GのSDメモリもそこそこの値段だったため、ちょっぴり荷物が重くなることを考えても、ノートパソコンを持って行ったのは正解だったと思う。

 ところが、それから半年くらい経ってiPodカメラアダプタを購入したら、

どうして韓国旅行に行く前に買っておかなかったのだろう(ToT)

と思うくらい、便利だった訳ですよ!
 iPodとカメラアダプタ、そしてカメラとiPodをつなぐケーブルがあればOK
 ノートパソコンを持ち運ぶとしたら鞄が必要だけど、このセットはポケットの中に十分収まるくらいコンパクトです!

 さて、E-410を持って旅に出かけたは良いものの、旅先でメディアが一杯になることは、今後も十分予想されることです。
 大容量メディアもそれなりに安く手に入るけど、手持ちのメディアをiPodカメラアダプタで有効利用出来たら、それはそれで凄いことだと思う訳です。

 さぁ、いよいよ実験です!
 じゃん!出来ました\(^o^)/
 なんちゅう、長い前振りじゃ(。☆)\(-_-#)
※ ただし、iPodの中でRAWファイルは表示出来ません。

 バックアップ出来るのは確認出来ましたが、やはり旅先でその日撮影した写真を見ようと思ったらパソコンがあった方が良いというお話…(-“-)
 とりあえず、ネタということで(^^;