支那そば 勝丸(7)


ジャージャー麺 大盛り 950円
 つけ麺が美味しい勝丸に新メニューが登場。
 もしかしたら、かなり前からあったのかな…
 味はどうだか分からないけど、大盛りで注文してみる。
 この店の麺は美味しいですからね。


 ジャージャー麺というのは盛岡辺りで流行っているそうだが、元々は中華料理のようだ。
 ひき肉がたっぷり入った甘い餡が、麺にかかっている。
 ちょっと餡だけ食べてみたところ、タマネギや椎茸が入っていて、味付けは甘い。
 ただ、砂糖のように甘い訳ではないし、韓国のジャジャンミョンのようにデミグラスソースふうでもない微妙な味だ。(あくまでも個人的な感想)
 写真を見てもらえば分かるが、かなり多めの白髪ネギと、細切りにしたキュウリ、そしてレタスが2枚添えられていて、見た目には結構奇麗に見える。
 麺は茹でた後、一度いやしているらしいので、つけ麺風である。
 これをよくかき混ぜて食べるのは韓国と一緒である。
 ところが、餡はそこそこ熱々なのに、麺が冷たいので完成品?としては生温い食感でマイナスイメージ。
 正直、甘さを押さえた餡の味は、麺の風味を殺さないけれど、味としてはパンチ力がないと感じた。
 しかし、甘い餡の中に混入している白髪ネギが適度に辛さを与え、時々出てくるキューリがより一層甘さを感じさせてくれるため、面白い味のコントラストがあるとおもう。
だ・け・ど…
 ちょっとだけしょっぱさが欲しくなるのですよね。
 なんだかやっぱり物足りなくなって、ジャージャー麺の大盛りを食べ終わった後、普通のラーメンを頼みたくなりました。
 不味くはなかったですけど、またこの店に来たら別の食べ物を注文するつもりです。
残念!!
…そういえば、ギター侍どこ行ったのでしょうね嬉しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。