スゴ録分解(9)

 携帯に留守電が入っていたのだが見覚えの無い番号。
 まだワン切り業者が存在しているのか…
と、思ったら先日「スゴ録君(ジャンク)」を修理に出した電気屋からだった。


 修理の見積もりが出たそうで、18730円とのこと。
 中古のスゴ録を買うのと大差が無いと言えばないのだけど、
修理に出すくらいなら新品を買いなさい!
みたいな高額請求が来ることを予想していたので、まぁ許容範囲でしょう。
 ただし、ハードディスクを交換しないと修理ができないとのこと。
 シロウトながらも、奥戸商会と原因調査をしたところ、ハードディスクが壊れていることは判明していた。
 あとは内部基盤の交換しかないだろう。
 そうなると、今回の修理代金の内訳は
ハードディスク 8730円
内部基盤交換 5000円
技術手数料 5000円
て、ところですかね。
 すぐに修理要請の電話ををしたのだが、どういう訳か、数回コールしたあとお話し中になってしまう。
 まあ、いいか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。