NISSIN「九段 斑鳩(いかるが)」


 朝起きていきなりカップラーメンです。
 今日のチョイスはカップヌードルで有名な日新が、有名ラーメン店と共同開発したシリーズ物の一つである「九段 斑鳩」。


 トッピングは小さな薄い乾燥叉焼と支那チク、そして海苔が2枚と至ってシンプル。
 お湯を入れて4分間で出来上がりと書いてあったけど、麺はまだ茹で上がっておらず、非常にごわごわしていて固い感じです。

 食べ終わる頃になって、やっとしこしことしたなかなか面白い食感の麺に仕上がりました。
 いっそのこと6分間くらい放置した方が良いかも知れない。
 スープは醤油豚骨に魚介系スープを合わせたものなのだろうね。
 非常に鰹節の香りが強いです。
 まぁ、不味くはないけど、どこかで食べたことのある個性を感じない一杯でした。
 このラーメンの原型になった斑鳩だけど、実は私が韓国語を勉強し始めた学校のすぐ近くにあって、何度かチャレンジしようと思ったことがある。
 ところがいつも行列になっていて、少ない昼休み時間ではなかなか食べることが出来なかった。
 当時、このラーメンを食べた日本人先生は
二日酔いの次の日、とても胃に優しい味だった
なんて言ってましたね。
 なかなか用事でもないと足を運べない場所にあるので、いつになったら原型のラーメンを食べられるか分りませんが、いずれチャレンジしてみたいと思います。

1 thought on “NISSIN「九段 斑鳩(いかるが)」

  1. ブログみました☆

    ちょくちょくみにきますので、よかったら私のHPも見てくださいね~メル友なんかも募集してるのでよかったらお願いしま~す♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。