横浜ラーメン「蔵前家」


大ラーメン 700円
 今日から仕事始め、そしてラーメン取材の初日でもあります。
 私の中で今一理解出来ていないカテゴリーが「家系ラーメン」。
 先輩から解説してもらったところ、横浜の某ラーメン店の流れを汲んだ店は、屋号に「家」を付けるのだとか。


 とりあえず出て来たラーメンは、かなりシンプル。
 ネギともやし、ほうれん草。そして叉焼と海苔。
 トッピングでほうれん草や味玉子を追加出来るシステムになっているようだ。
 面白いのが、ラーメンを運んで来た人が、目の前で大きめの海苔を入れてくれることだろうか。
 味の方であるが、濃厚な豚骨醤油味と言ったところ。
 しかし、濃厚ながらも後味がさっぱりとしているのが不思議である。
 麺は平打中太麺と言ったところだろうか。

 ちょっと生煮えのようであるが、これはうどんに近い感じがする。
 いいんじゃな~い。
総括:美味い部類に入ると思うが、味が複雑なようで、実は個性的ではなく、暗中模索的な印象を持った。
 つまり、単純明快に美味い!というものではなく、なんだか美味しいような気がする…という不思議な味だ。
 前日も酒をかなり飲んでいたせいもあるかも知れないが、スープを飲み干すことが出来なかった。
 ラーメンの好みは人それぞれですからねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。