DJ OZUMA

 正月と言っても、ただの連休と何ら変わりがない。
 正月番組は全く見ないし、年賀状もほとんど来ない。
 酒を沢山飲んで寝て、次の日はひる頃起きると言った、ダメダメ人間まっしぐらである。
 いつもの日課であるWebの巡回をしていたら、
紅白“乳出し”苦情殺到/紅白
なんて記事が飛び込んで来た。
 なんのこっちゃと思ったら、DJ OZUMAがなにやらやらかしたらしいという内容。
 ふと、録画をした紅白を見ることにした。


 私は紅白歌合戦なんて全く興味がなかったし、出演する歌手もほとんど知らない人ばかりだったのだが、昨年の忘年会で
DJ OZUMAを歌いたい!
という人がいたのだ。
 もしかしたら、それって以前私がブログで紹介した「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」のことだろうかと言う話になって、あれこれ話しているうちに、「DJ OZUMA」が紅白に出るという話を聞いたのだ。
 DJ OZUMAが出るくらいなら、WAXが「赤い糸」を歌うかも知れないなんていい加減な推測をしたため、ビデオをまわしていた訳である。
 そんな前振りがあった訳だが、ビデオを見て驚いた。
おっぱい丸出しのオネェちゃんが後ろで踊っているのである。
 演出として、出演者がステージから消えてしまったと思ったら、突然中刷りになって見苦しい男の半裸を見るのは不快だったが、それはそれでよく出来たステージだったと思うし、最後に北島三郎大先生が「出現」して
2007年もアゲアゲで行きましょう!!
なんて閉めるのだから、もうこれは誰も文句は言えないだろうとは思った。
 アンテナの状態が良くなかったし、小さめのテレビであったため、本当におっぱい丸出しのように見えたが、そんなはずは無いだろう。
 絶対にボディースーツを着ているに違いないと思ったけどね。
 小生も男であるので、女性の裸体を見るのは嫌いではないが、天下のNHKでこれはちょっと不味いだろうとは思った。
 DJ OZUMAは下品なタレントの部類に入るとは思うけど、結論として言いたいのはそれを選出したNHKがいけないのだ。
 NHKに殺到したとされる苦情は「256件」だったかな…
 その程度で苦情殺到だというのは今一ピンと来ないなぁ。
 苦情のうちに入らないじゃない数じゃないのかな。
 ようするに、NHK側の押し苦しい演出に嫌気が刺した若いタレントが暴走したというだけのはなしでございます。
 視聴率をとりたいというために、その年に流行った芸人とかをかき集めて、NHK流に組み合わせるからいけないのだよ。
 そう言う趣旨なら「エビちゃん」だとか「ホシノアキ」とかグラビアアイドルを水着姿で歌わせるとかすればよかったんじゃないの?
 桜塚ヤックンに「受信料払ってるか」なんて言わせるのはもう見ていて痛いですよ。
 最後に…
和田アキ子にメイド服着させて「萌え~」なんてやらせるんじゃないよ(ToT)

1 thought on “DJ OZUMA

  1. 新聞のコラムに出てたのですが、かつて『モッくん』や『サザン』も独自の演出が苦情の的になったそうです。
    しかし、DJOZMAを含め過去に紅白で槍玉にあがった方々の共通点は
    <FONT COLOR="RED" SIZE="+2">紅白に出演拒否されても全く困らない</FONT>
    って事らしいです。
    和田さんの『萌え~』も含め、出演者を全く無視した官僚的センスの過剰(無意味)演出を視聴者は望んでいないと思いますしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。