またも結婚相談所

 人が気持ちよくビールを飲んでいると、またしても結婚相談所からの電話が来た。
 以前資料を遅らせていただいた○×ですなんて言われても、そんな資料が来た記憶も無いし、残念なことに、電話をかけて来た業者の名前も覚えてない。
 さて、どう対応しますかね…


 今回は池袋の業者だそうで、電話の相手は人のよさそうなおばちゃんみたいな感じだった。
 こんな夜遅く働いているなんて、なんとも頭の下がる思いである。
 おばちゃんは兎に角写真を見るために池袋まで来てもらいたいと言うのだが、そんなキャッチセールスまがいのところに行くいわれは無い。
 すると
宣教師様のご自宅は池袋からそれ程離れていないじゃないですか。
それでもだめなら担当のものが、写真を持ってすぐそちらに伺いますが、どちらに伺えばよろしいでしょうか?

なんて言って来た。
 それで?私がどこに住んでいるのか分っているんでしょ?なんて聞いたら、おばちゃん結構口を滑らせてくれます(^^;
○●区にお住まいですよね…?
そうですよ。○●区のどこかですよ。

 おばちゃん、もう突っ込めなくなってしまいました。
 それでもおばちゃん、相手も結婚を希望している女性ばかりだからとにかく会いましょうと言う。
 私は兎に角めんどくさいふりをして、どう蹴散らしてやろうか、どうおばちゃんをけむに巻いてやろうか考えてながら
そういう興味無いんですけどねぇ
とやんわりことわったのだが、そんなことで電話キャッチというお仕事が成り立つはずも無い(^o^)
 前回はここで
私すごい借金があるんです…
なんて言ったら、あらあらなんて言いながら、切られてしまったのだけど、どうもスマートではないし、ネタとしては面白くないです(^^;
 そこで…
実はそいういうところにいくには相談しなければならない人がいるんですよ…
はぁ、どなたなんでしょうか?
妻です ( ^ З^)-☆chu!
!Σ( ̄□ ̄|||)

 全国の宣教師ファンの皆様
 勿論嘘でございます t( ^o^)。o 0
 そこからのおばさんのどよめきったら無かったですね。
だって、この資料には独身て書いていたもので…
最近結婚されたのですか?

そう言う質問にはこう答えました。
それはいつの資料ですか?
平成18年の4月です
今は何年の何月ですかね…
平成19年の1月です…
それだけ期間があればねぇ(^^;

 最後に蛇足ながら「妻に隠れて会いに行くことは出来ますか?」なんて言ってみたんですが、
それはだめです!
なんて断られてしまいました(^^;
 今回はちょっと出来過ぎでしたかね。
 また面白い対応が出来たらアップさせていただきます。

1 thought on “またも結婚相談所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。