水割り大学のはずが…


 悪友両津氏が引っ越ししてしまい、しばらく彼とも飲みに行くことは無かったのだけど、やっぱり韓国語仲間としては、勉強もかねて飲みに行くのは楽しいので、久しぶりに上野に繰り出すことにした。
 はじめに入ったのが「ドランドラン」という韓国料理のお店。


 最初に注文したのは「軍隊鍋」と「ジャガイモチジミ」

 味の方は最高!ってことはなかったのだけど、鍋がかなりボリュームがありました。
 値段は一人前3500円もしたけど、二人で食べるのには多いくらい。
 ところが、あまりに量が多かった上に、ラーメンの追加注文をしたので、その他のつまみが食べられないのが誤算でした。
 満腹になってしまったため、酒もほどほどって状態だったんですけど、たまにはこういうのも良いかも知れない。
 なんだかんだ言いながら、2時間もいたのでそろそろ2次会…いや、勉強に行こうという話になった。
 ドランドランの店の前にも韓国クラブらしい店が2軒あった。
 ちょうど日本人の客引きがいたので聞いてみたのだけど、やっぱり韓国クラブはよくわからないらしい。
それより、オッパイパブどうですか?!
サービスしますよ!

なんて言われたのだが、そう言う店に行く我々ではない!
 日頃身につけた語学を駆使して楽しくお酒を飲もう!っていう集まりだからね(^^;
 こういう時には店の人に聞くのが一番。
 ドランドランに戻って「どこかいい店知りませんか?」って聞いたら、一軒の韓国クラブを紹介してくれた。
 店の作りはカウンター式で、ソファーに座って女の子が接待してくれるタイプではないようだ。
 とりあえず料金を聞いたら、なんと時間無制限で5,000円だという。
 そりゃ安いっすよ!
 穴場じゃないですか!
 そう思ったんですけどねぇ…(-“-)
 ジーパンにTシャツみたいな格好をした可愛い女の子が来ました。
 結構、きつい顔をしているけど可愛かったです。
 自分らが韓国語で話しかけると、一応韓国語であいさつを返してきました。
 ところがお姉さん
私、韓国人じゃないんですよ!
なんて言うじゃないですか!
 それなら中国人、それも朝鮮族なんでしょ?
 生まれはどこ?って聞いたら
青島(チンタオ)です!
私、日本語も韓国語もあまりよく分りません…

 なんじゃそりゃ!
 よくよく話を聞いたら、一応朝鮮族の家庭に生まれたけど、引っ越してしまったため、一般生活では中国語しか話せないそうだ。
 両親は家の中で韓国語を使っていたので、聞き取りは出来るものの、ハングルを見ても意味が分からないという…
 だめじゃん!
 暫く眞露の水割りを飲んでいると、そのお姉さんが
ビール飲んで良い?
なんて言って来たけど、講師にもなれない子に飲ませるビールはありませんです(-_-#
 カラオケ歌って!なんて言われたけど、全然気分が盛り上がらない…
 早くもお帰りモードで、時計をちらちら見ていました。
 するともう一人ちょっと年増のアガッシが出勤してきました!
 先にいたお客さんと暫く話をしていたのですが、帰ってしまったので自分たちの席に来ました。
初めまして!お客さんこの店はじめてかしら?
なんてものすごく日本語が上手い。
 生まれはどこですか?
モンゴルです。ウフ!
どこが韓国クラブじゃ!!(-_-#
 なんだかんだ言いながら、いつの間にか2時間も飲んでしましたが、全然勉強になりません。
 一つだけネタを仕入れたので、その内アップしようとは思いますが…
 この学校は通う価値がありませんね…
 安かったから良いですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。