韓国語似ている動詞使い分けブック


 すばらしい教科書が発売されたので紹介したいと思います。
 この本は日本語で考えるとついつい御用をしてしまいがちな韓国語の動詞表現についてまとめた本です。


 例えば
入れる
という動詞一つとっても
コーヒーを入れる
箱にものを入れる

では全く違う動詞を使う訳です。
 これまた挿絵がすばらしい!
 わざわざ誤解しがちな表現を絵で描いてみせる何て!
 上の「コーヒーを入れる」という表現は、辞書を見ないと「コーヒーに乗る」なんて意味にも取られかねない(^^;
 それを表現するため、はなみなみとコーヒーが入った遊園地の「コーヒーカップ」にカップルが平気な顔をして乗っているなんて挿絵が入っている。

いわゆるこれね
絵だけ見ていてもなかなかに楽しいです。
 各章の終わりには、どの動詞を使うか?というミニテストまで準備されていて勉強になります。
 あと、この本にはCDもついているのだけど、個人的にはちょっと蛇足かな?と感じました。
 なにしろ、全ての例文を結構なスピードでポンポン読み上げているだけなので、丸暗記しても会話ですぐには使えません。
 どうせCDを付けるのなら、ミニテストの答えをCDに入れてくれれば良かったなと思いました。
 初心者から中級者まで是非購入をお薦めします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。