名古屋錦城 四川担々麺


 サークルKサンクス、十勝新津に物申す!
 新作ラーメンを沢山販売するのは望むところではあるが
一ロット程度で別のラーメンを発売するのは勿体ない!
もっと長い目で見てほしい!

 商品開発には、並々ならぬ努力が必要であることは、たかがカップラーメンと言えども、全く同じことだ。
 売り上げが出なければ、商売にならないのは分かります。
 でも、魅力的な商品は、それなりに長い目で見て欲しいのですよ。
 何が言いたいのかって?
 このラーメン、結構美味しかったです。


 何回か前に紹介した、同じサークルKサンクスグループの「アゴだし塩ラーメン」もそうなのですが、このラーメンも、カップがちょっと小降りです。
 値段もその分ちょっぴり押さえられていて、200円台前半です。
 このパッケージには
・液体スープ
・レトルト具(ひき肉など)
・液体スープ(ラー油、芝麻醤など)
・感想具
の四袋が入っていました。
 お湯を入れて、4分で出来上がり。

 ぷりぷりのノンフライ麺が美味しいですね。
 それから、スープも結構本格的だし、レトルト具もグーです。
 担々麺といえば、これまた前回紹介した「エースコック」の担々麺も美味しいと思いますけど、こちらの方が、よりお店の味と言った感じです。
 最初にも書きましたけど、お弁当にもう一品と言うときに、ラーメンを食べたくなる、メタボオヤジの私ですので、このような少し小さなカップと言うのは、うれしい訳です。
 そして、味も悪く無いなら、もっと良い訳です。
 こういう商品をもっとどんどん開発してください!…って、最初言っていたのと誓うって?(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。