こくとろ鶏チャーシュー


 またしても、サークルKサンクスグループと十勝新津の新作ラーメンです。
 本当に、沢山のカップ麺を食べているから、もしかしたら、昔このラーメンを食べたことあるのかなぁ…と思うこともあるのですが、以前食べたのは、このシリーズの「こがしみそ味」だったようです。


 パッケージの中身は
・液体スープ
・感想具
・レトルト具(鶏チャーシュー)
・香辛料
の四点。
 お湯を入れて4分で出来上がり。

 すっきりとしながらも、鶏のこくもちゃんと出ている、良く出来たスープです。
 麺はフリーズドライでぷりぷりだし、300円のラーメンとしたら、悪くありません。
 レトルト具の鶏チャーシューも悪く無いです。
 私はラーメンヲタクなので、新しいラーメンが出れば必ず買いますけど、やっぱりカップラーメンでインパクトのある商品を開発するのは難しいですよね。
 十勝新津さんとサークルKサンクスグループは、試行錯誤しながら、山のように新作ラーメンを出していますけど、究極の一杯みたいなものはなかなか見いだせないのでしょうか。
 十勝新津の社長がパッケージに印刷されるくらいの、自信作も出したのに、店には並ばないと言うのはちょっと勿体ないです。
 逆に、体に悪そうなNISSINのカップヌードルシリーズは、なんだかんだ良いながらも不動の地位を保っているのは、それだけインパクトがあると言うことなのでしょうね。
 化学調味料をがんがん使ってるでしょうし、本当に体に悪いとは思いつつも、やっぱり食べてしまうと言う悪魔の味です(。☆)\(-_-#)
 不動の地位を揺るがすような、メガヒット商品を目指してがんばってください!
 応援していますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。