はい、だめ~


ヤバババイ ヤバババイ
ヤバババイ ヤイヤイ 聞いて
ヤバくなーい?スゲくなーい?
マジで ヤバババイヤイヤイ でもね
プラマイゼロ!むしろマイ!
はい ダメー!( ̄メ ̄)

 そんな感じの芸人がいますなぁ…
 乗りが良いので最初はおもしろがって聞いていましたが、正直話のネタは面白く無いです。
 上の中略に適当なことを入れれば完成している3コマ漫画みたいなもんです。
 韓国語の流行言葉の中で、とんでもなく「だめ~」な言葉があると言うので紹介してみたいと思います。


 まずはスレットをどうぞ!
A ねぇ、ねぇ~これ良いでしょ~?!
B 何そのバック!また彼氏からプレゼント貰ったの?
A 私みたいなかわいい子は、こういうブランド品が似合うのようね~
B 
듣보잡!
 いやはや、韓国語を勉強した人にでも難解な表現でしょうね…
 これは、前回書いた「グーググ~!」で出てきた「왕킹짱」と対になっている言葉、反対語なんですね。
 やはりここでも、一文字一文字を分解してみないと意味が分かりません。
1 듣 = 듣다 deud-dda:聞く
2 
보 = 보다 bo-da:見る
3 
잡 = 잡다 jab-dda:掴む
 ここまで書けば、なんとか推測が出来たと思います。
 つまり、このスキットの中では
初めて聞いた、初めて見た、初めて触った!
と、言いたかったと理解されたと思います。
 私もそう考えたのですが…
 ところが、この言葉は簡単には使えません。
 もっと深い意味が込められていたんですね~!
 このスレットを見ると、友達が彼氏からブランドバックをもらって
はいはい、そりゃ良かったね~
のように、あきれて発せられた言葉としても、使って使えないことは無いです。
 あくまでも、もの凄く親しい間柄ならね。
 ですが、この言葉は、もの凄く厳しい言葉らしいです。
 つまり、相手の持ち物などを貶す(けなす)ときに使われると言うこと。
 私も誤解していたのですが、韓国のネット辞書を検索したところ、
듣보잡은 듣도 보도 못한 잡것
듣보잡とは、聞くことも見ることもできない卑しい奴
という意味だと書かれています。
 補助解説しますと、最後の[잡]とは、「雑」という漢字語だったようです。
 元々、このような縮小系の単語はチャットから生まれてくる物です。
 あまり長々と書くと時間がかかるし、誰でも理解できれば単語を短くした方がスマートですから。
 また、短縮系の単語は仲間同士でしか使えない隠語としても機能する時もあります。
 日本で言うと、昨年末流行った
KY(空気読めない)
などが有名なところではないでしょうか?
 話を戻しますと、今回紹介した
듣보잡!
という言葉は、ネットでは使わない方が良いようです。
 今では凄く激しく相手を罵倒するときに使われる言葉のように認識されるようになってしまったそうですよ。
 もし、この言葉をネットで使うと、瞬時にIDを消されてしまうこともあるそうです。
 恐ろしいですねぇ~
 本当に役に立たない韓国語です(^^;
 皆さん、お試しあれ(。☆)\(-_-#)