粋家(5)


醤油付け麺 700円(※大盛り150円増し)
 あっという間にゴールデンウイークが終わり、サラリーマンの私は仕事に追われます(嘘つけ!)
 心の潤いと、お腹の満足を求めて、今日もラーメンを食べに行きました。
 先日、粋家のポイントカードが一杯になったので、ラーメン一杯サービスです。
 店の人にカードを渡しつつ、
追い銭をしたら、つけ麺も食べられるの?
と聞いたところ、快く承諾してもらえたので、新メニューの
醤油付け麺
を注文しました。


 店頭のポスターを見る限り、この醤油つけ麺のスープは、この店のベーシックな醤油ラーメンのたれを使ったつけ汁のようです。
 もともと、粋家つけ麺という別メニューが有るのですが、粋家つけ麺は、見た目にも少し味が濃く作ってあり、それはそれで好きなのですが、今回の醤油付け麺は、よりこのお店のベーシックな醤油味のようです。
 なんだかややこしい(-“-)
 さて、まず麺を一口。
 卵の味がする、少々水分多めの麺で、若干透き通っている感じがします。
 安物って感じなんですが、これはこれで大好き!
 この麺をつけ汁につけて食べます!
美味しい~(´Д`)
 これだよこれ!って感じですかね。
 白菜の甘みと、豚バラ肉の旨味が、シンプルながらも私の体に染み渡ります。
 先にも書きましたけど、「粋家つけ麺」はこの店のつけ麺の代名詞です。
 だけど、今回の醤油つけ麺の方が、より粋家の味を良く表していると思うのです。
 だから、私の中では
この醤油つけ麺こそ、粋家のつけ麺だ!
と主張したいです。
 な~に、つけ麺ゴトキで熱くなっているんですかね(^^;

 最後は割りスープを頼んで、残ったつけ汁を楽しみます。
 この割スープは麺のゆで汁なのでしょうか?
 急須の中身を開けてみましたけど、白濁した液体で、特に出汁が入っている訳ではなく、それでいてただのお湯でもないんです。
 小さなつけ汁の器に、溢れるくらい割スープを入れて飲みます。
 大盛り麺を食べて、相当薄くなったつけ汁ですが、それでもなお、割スープを入れるとお湯同然です。
 だけど美味い!
 ほんの少しだけ、ニンニクを入れて最後までスープを飲み干しました。
極楽じゃぁ~(´Д`)
 またポイントカードが一杯になるのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。