iPhone/iPod touchの最新ファームウェア「2.0.2」


 今月の初めにiPhone/iPod touchのファームウェア「2.0.1」がでたばかりだというのに、またファームウエアのバージョンアップが行われた。
 アップル社の広報によると不具合の解消としか発表されていないそうだが…
脱獄プログラム対策なのかもね!


 iPod touchの不具合と言えば、前にも報告した通り、Macのスケジュールソフト「iCal」で表示された色使いと、iPod touchの色使いが合わないと言う問題が有る。
 秋葉原の某ジーニストに質問したところ、やはりバグであると認識しているらしい。
 直ぐにバグフィクスしたファームウエアのバージョンアップが出るはずですと聞いていたのに、前回と今回のファームウエアバージョンアップでは、このバグが解消されていないのが不可解である。
 Apple側では
MobileMeにアクセスすると修正できる
と回答しているらしい。
 MobileMeとは、Apple社が提供しているいう、インターネットディスクスペースのことで、以前は
.Mac(ドットマック
と言っていた。
 このディスクスペースにアドレスデータや予定表データをバックアップしたり、iPod touchやiPhoneでアクセスすることで、シームレスな環境を作ることが出来るというのがAppleの方針らしいです。
 MobileMeは60日の無料トライアルを用意しているのだが、登録にはクレジットカードが必要。
 60日過ぎると自動的に年会費をとられるシステムになっているらしいですね。
 60日以内に契約解除すれば、お金をとられることはないとは書いてあったけど、なんだかこのシステム気に入らないので辞めておきます。
 iPod touchのカレンダーは変な色だけど、本当のバグフィクス版が出るまで我慢するつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。