麺 鶴亀屋 (2)


台湾つけ麺 750円
 夕食もラーメンです。
 この店に入るのは2回目。
 後から調べてみたら、2年半程前のことでした。
 この駅には粋家があったはずなのに、すでに違うお店に変わっていました。


 今でこそ粋家は美味しい店だと思うのだけど、以前は違う味だったのかなぁ。
 そんな状況の中で、2年半前に訪れた店が、しっかり残っていることを考えると、そこそこ美味しい店だと言うことなのですかね。

 今回は台湾つけ麺というのを注文しました。
 私は台湾に行ったことが無いのでよく分かりませんが、おそらくこの「台湾ラーメン」というのは、名古屋で有名なラーメンのことなのでしょう。

 まずは麺から。
 非常に薄い平打麺。
 食感はうどんに近いですね。
 今回大盛りにしなかったので、麺の量は350gくらいでしょうか。
 つけ汁はラー油が多い醤油味。
 つけ汁の中には写真の通りニラやモヤシがたっぷり入っています。
 それから挽肉が多いのが台湾ラーメンの特徴でしょうね。
 やっぱりどこか中華の香りがします。
 麺の上にはゆで卵が乗っていて、お得感がありました。
総括
 本場の台湾ラーメンは分かりませんが、この味付けならばよっぽどひどい調理をしなければ無難に再現できる味だと思います。
 近くにこの手のラーメン屋さんはありませんが、たまには食べても良いかなというお店でした。