G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4(3)


 昨日清掃したばかりのG.ZUIKO AUTO-S F1.4であるが、なんでこんなにカビが残ってるの?
 ふと気がつくと、前玉ブロックがまだばらせる事に気がつきました。


 写真ので表示したところに、カニ目の穴があります。
 ここにジャンクコンパスを突っ込み回したところ、簡単に前玉ブロックを分解する事が出来ました。
 素人分解だとレンズの光軸がずれてしまうと言う話も有ります。
 まぁ、素人なりに楽しみましょう!
 分解した前玉を眼鏡のレンズふきで拭きます。
 ついでにカビキラーストロングをティッシュに付けてひと塗り。
 ワンテンポ置いてオキシドールでクリーニング。
 あ~らまぁ、びっくりするくらい綺麗になりました。
 本当に良い買い物をしたものです。

 煙草を買いに行くついでに試し撮りです。
 本当はOM-1に付けて行きたいところですが、今日のところはOLYMPUS E-3にダンデライオンというフォーカスエイドが効くアダプタで装着です。

 ダンデライオンのフォーカスエイドを使っても、やはりピントはシビア。
 開放の1.4ではソフトフォーカスがかかってしまい、使い物になりませんな。

 やはりオールドレンズだから仕方有りませんが、二絞りくらい、F2.8くらいに絞るとなかなかのもの。

 Four Thirdsマシンにオールドレンズを付けると、50mmが100mm相当になってしまい、使いづらいですね。
 個人的にフルサイズCCDはいりませんが、50mmのレンズを付けたら50mmとして使えるデジカメを出してくれたら面白いのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。