つけ麺専門店 一歩


つけ麺並 750円
 北かまで大量の麺を接種した宣教師さん。
 まだまだ行けますよ!
 すでに午後4時を過ぎており、夜5時から開くラーメン店が多いことを考えると、ちょっと怪しい時間帯…
 ガンコラーメンもやっていました。
 塩ラーメンでも食べるかなと思っていたら、数軒となりにつけ麺専門店の看板が!
Go! Gooooo!!


 お店の前に建ててある看板を見ると、このお店のつけ麺は小盛りから大盛りまで全て値段が統一されているそうな。
小盛り 200g
普通盛り 300g
大盛り 400g
 正直値段が同じなら大盛りでも食べられる自信は有ったものの、初めて訪れるお店で失敗したく無いので、謙虚に普通盛りにしてみました。
 店員さんは5人もいます。
 中にはおじいちゃんみたいな人が二人。
 新規開店のお店でも、このようなおじいちゃんがいると、昔からラーメン一筋みたいな感じに見えるのが不思議です。
 だまされないぞ!

 麺は太麺ですが茹で具合はまずまず。
 少々固めですが、麺の甘みや卵の味を感じる程すばらしい出来です。
 残念なのがつけ汁ですね。
 濃度が低くパンチが弱いです。
 そして甘みがちょっと強すぎ。
 食べ続けて行くとそうではないのですが、やはりスープの薄さが気になります。
 あっという間に食べ終わってしまいました。

 トッピングは柔らかい叉焼やネギなど。
 美味しいですけどやはりスープのインパクトが弱く、同じ魚介系豚骨醤油と言えども完成度は低いと思います。
総括
 普通盛りで麺が300gと言っていますが、これは茹でた時の重さであって、少々少なく思いました。
 麺の量によって値段が変わるのであるなら、小盛り200gを100円引きしても良いと思います。
 そう考えると、このスープの味で最初から750円と言うのはちょっと高い感じがしますね。
 本日はカテゴリー的には似通ったつけ麺を二店舗取材しましたが、一軒目のインパクトがあまりに強かったので、この一歩はかすんで見えます。
今一歩って感じですかね(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。