麺処 八木屋


牛スジつけ麺 900円
 休みなのでラーメン屋に繰り出しました。
 朝から何も食べていないのでお腹がペコペコです。
 今回もあるエリアに集中しているお店を取材させてもらいました。
 一軒目は八木屋さんと言うお店です。


 とりあえず看板メニューである牛筋つけ麺と言うものを注文してみました。
 牛筋と聞いただけでよだれが出る貧乏な人間なのですよ(^^;
 本当なら、前回この土地を訪れたとき、このメニューを頼みたかったのですが、飲み会が入っていたのでやめたと言う経緯が有ります。
 お店は厨房をぐるりと囲んだようにカウンターが並んでおり、調理風景が観察できます。
 お店の雰囲気はおそば屋さんのような感じ。
 店長も和服を着ていておそば屋さんのようです。
 麺が茹で上がった直後、お店のお姉さんが氷水で冷やす風景を見ました。
 氷を使うと麺が冷えすぎるからやめてくれと言いたかったですが、まぁ初めて入るお店ですから…
 お店のお姉さんがつけ麺を運んで来てくれました。
 つけ汁が熱いので気をつけて下さいね、なんて言われて、お母さんらしい心配りを感じました。

 さて出て来た麺は珍しく平打麺です。
 幅は5ミリくらいでしょうか。
 先ほどお姉さんが氷水を使って麺を冷やしていましたが、それほど冷たくは無く、逆に丁度良い温度です。
 麺の量は300gくらい有るでしょうか?
 結構なボリュームです。
 麺だけ食べてみたところ、かなり美味しいです。
 小麦粉の味がして茹で具合もOK

 つけ汁の中には想像どおりの牛すじ肉がゴロゴロ入っていました。
 つけ麺用なので若干辛いですが、つけ麺にするには丁度よいです。
 つけ汁のベースは濃い醤油味で、いわゆる甘辛い牛筋肉の煮込みって感じです。
 少々多めに唐辛子が入っていてピリ辛です。

 サービスで付いて来た半ライスに、牛筋肉を乗せれば牛筋丼。
 美味しいわぁ(^^;
 余ったつけ汁に割りスープならぬ「スープさし」というものを入れてみましたが、ここのスープ割りは白濁したお湯でした。
 なんだろう?
 ただの麺をゆでた時のお湯かも知れませんし、テールスープかも知れませんが、味わって食べてないのでよく分かりません。
総括
 他のメニューを試した訳ではないので何とも言えませんが、牛筋の煮込みを利用したつけ麺と言うのは珍しいと思います。
 若干味に深みが無いような気もしますが、牛筋と言ったらごちそうです!
 それだけでOKです。
 ラーメンに対する姿勢もなかなかのもののようです。
 だけどお客の入りがあまり良く無いのが気になります。
 今魚介系豚骨醤油が大人気ですから客のニーズに合っていないのかな…
 また別のメニューを試してみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。