大谷田 大勝軒


なまもり(生卵)大盛り 880円
 おっと!こんなところに大勝軒が有るじゃないですか!
 何回か通ったことが有る道ではあるけど、自動車でラーメン屋は探せませんね。
 歩きに限る。


 用事を済ませてお店に入ったのが午後3時少し前。
 もしかしたらもう店は終わりなのかと思ったら、一応昼は3時までということでギリギリセーフでした。
 店員さんも特に何も言わなかったし。
 今回ももりそばの大盛りに生卵を付けてみました。
 麺は凄いボリュームが有ります。

 茹で具合は上出来です。
 麺だけで食べると小麦粉の味がして美味しいです。
 少々固ゆでかなと思いましたが、つけ汁につけて丁度良い具合になれば良いのですよ!
 ところが、どんぶりを持ってみて凄く温い感じがしました。
 麺をつけても温度は上がらず今一。
 つけ汁は甘み酸味辛味が融合したいわゆる大勝軒の味なのでしょう。
 少々甘みが強すぎるような気もしますが、金町大勝軒より全体的に丸まった感じがして非常に好感が持てました。

 トッピングの叉焼はご愛嬌です。
 固くて薄くて安物のラーメンに入っているような感じです。
 良く言えば噛めば噛む程味が出るのかも知れませんが、大勝軒ってこんなもんなのだろうか?と思いました。
総括
 これは是非一度、東池袋大勝軒に行ってみなければならないのでしょう。
 元祖の味を引き継いだはずの弟子達が、どれだけ堕落しているのか確かめる為に…
 そこまで言ったら怒られるかな?
 壁に貼ってある山岸さんと一緒に写っている写真を見ると、大勝軒の看板にぶら下がっている感じがします。
 まぁ、なんだかんだ言ってもこの値段でこの麺の量は凄いです。
 家の近くに有ったら通ってしまうでしょう。
 つけ汁の温度を上げれば、もっと美味しくなるはずなのですがね(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。