Mini 5270 Bluetooth Wireless Headset Handsfree Earphone


 eBayで注文したBluetoothヘッドセットが到着しました。
 このヘッドセット結構面白いです!


 香港から到着した封筒の中には
・ヘッドセット
・充電器
・耳掛け
・取扱説明書(英語・中国語)
がエアキャップに包まれ詰め込まれていました。
 何しろ送料込み707円の物件なので、箱なんかに入っているはずは有りません(^^;
 しかし小さいですね~

 一般的な100円ライターと比べるとよく分かりますかね?
 幅は1センチちょい、長さは2センチ程度。
 流石にイヤフォンタイプなので厚みはそこそこ有りますが、非常に小さくまとまっていますね。
 インターフェイスは背面に「Bluedio」と書かれた部分にあるボタンが一個だけ。
 音量調節ボタンもありません。
 こんなので本当に電話が架けられるのか少々心配になります(^^;
 iPhoneとの接続→ペアリングは「Bluetooth Stereo headset BCK-08」で紹介した方法と全く同じでした。
 5270の背面ボタンを長押ししペアリング信号を出した後、iPhoneで周辺機器の認識をさせると言う簡単さです。
 「Bluetooth Stereo headset BCK-08」との大きな違いは
音楽の再生は出来ない
と言うことでしょうか。
 ただ、BCK-08を家で使っていると、色々個人的に不便だと思うことが有った訳ですよ。
 BCK-08をiPhoneのデバイスとして使用すると、音声出力をBCK-08のヘッドフォンに譲ってしまうため、メールが着信しても分からないと言うことが有りました。
 家で引きこもっている人間としては、メールの着信音がしないと言うのは我慢できないわけですよ(^^;
 面白いと思ったことが一つ。
 この「5270」の背面ボタンを押すと、iPhoneが
音声コントロール
に入るんです。
音声コントロール
 iPhone3Gsで採用された新機能ですね。
 ですが、興味本位で使ってみたところ、非常に使い辛いし、使うのが怖いです(^^;
 例えば、音声コントロールモードに入って
携帯に発信
宣教師に電話
と話しかけると、iPhoneに登録された電話帳から電話をかけてくれるんですよ。
 ただ、音声コマンドの方法が今一理解できていないのと、結構はっきり大きな声でしゃべらないと全く違う人に電話を架けてしまうと言うことが有るんです。
 慌てて切ろうと思うんですが、買ったばかりの頃は相当イタ電してしまいましたねぇ(^^;
 音声コントロールは曲の再生にも対応しています。
 また、音声ガイドは韓国語を始めとした多国籍言語に対応しているのも面白いですね。
 私のように韓国語の曲ばかり入れていると、音声ガイドはネイティブで発音しないと通ってくれません。
아티스트 엄정화 재생!:アーティスト オムジョンファ 再生!
と発音したら、突然最近全く連絡を取っていない人に電話を架け始めて、またアタフタ(^^;
 iPhoneにはBluetooth機器を複数接続できるのでしょうか?
 実験してみました。
ペアリング
 おぉ\(^o^)/
 二つのヘッドセットが認識されましたよ!
 しかし、このダブルヘッドセット状態だと、音声の状態が悪くなり、声がぶつ切りになると言うことが有りました。
 通常はどちらか一つだけにしておくのが吉ですね(^^;
 この他にもいくつかこのヘッドセットに関して気づいたことを書いておきます。
 充電中はヘッドセットとして使用できないのですよ。
 ほぼ一日中部屋の中にいる訳ですから、ヘッドセットの充電はちゃんとしておきたいところ。
 過充電を起こし、すぐ使えなくなってしまうかも知れませんが、できれば充電中も使用できるようにしてもらいたい物です。
 ダブルヘッドセットについて少々面白い話を紹介します。
 まず「5270」をiPhoneにペアリングした後、「BCK-08」をペアリングすると、「5270」の接続が解除されるんです。
 慌てずにすぐ背面のボタンをクリックすると、再認識してくれるんですが、逆の場合だと後者のペアリングは解除されないんですよ…(-“-)
 もしかしたらBluetoothのバージョンによって起こることかも知れません。
 そんな実験をしているうちに、「BCK-08」に異変が起こりました。
 センターボタンを押したら「音声コントロールモード」に入ってしまったんです!
 Bluetoothの「プロトコル」は
携帯電話のハンズフリー
ミュージックプレーヤーの制御

など、色々種類があるそうです。
 今回行ったように、ハンズフリーのデバイスを複数認識させたとき、本来は母艦であるiPhone側でそれぞれ選択できるように出来れば良いのですけど、今のところ一つのデバイスが持っている機能を丸ごと受け止めてしまうようです。
 先日iPhoneのOSが3.1になり、もしかしたら今まで再生と停止しか出来なかった「BCK-08」で、音楽コントロールが出来るようになるのでは?と期待しましたが、今回は見送られたようです。
 家で使っているMac miniでも、BCK-08を使って音楽の先送りなど普通に出来てしまうので、あくまでもソフトウエアで出来てしまうことだと思うのですがね(-“-)
 また一つiPhoneを楽しく使用できる仲間が増えたと言うお話でしたm(_ _)m