Wi-Fi連動体重計


Covia
¥ 16,036

 今年の正月の話し。
 缶ビールを十数本飲み、ベロベロにながら今年の目標を立てました。

自分のおへその穴を覗けるようにダイエット

 普段から全く運動をしない引きこもり生活のうえ、2年程前に煙草を止めてからメチャクチャ太ったんですよ。
 一時は90kg近くになっていたらしく、ズボンを履く時は思い切りお腹をへこましてからじゃないと履けなかったくらいでした。
 こりゃまずい!と思いながらもいきなりランニングを始めたら絶対に体をこわすと思ったのでウオーキングから始めました。
 休みの日などに朝早くに起きて商店街等を歩くのはなかなか新鮮な感覚でした。

 週一回か二回程度のウオーキングでも意外と効果が出て来たのか、ズボンも楽に履けるようになりました。
 へその穴も覗けるようになったし、結構やせたんじゃないの?僕ちん(^^;
 そう思ったんですけど、まるで根拠が無い。
 そりゃそうさ。体重計を持っていないのだから。

 良く利用している古道具屋にも結構格好がいい体重計が売っていたしそれでも良いかなと思ったんですけどね。
 今回購入したWi-Fi連動体重計の魅力には勝てませんでしたね。
 実際買って良かったと思っています。
 何しろ体重計にのるのが面白い!!
 ワクワクします。

 この体重計の魅力はなんと言ってもデータをWi-Fi経由でサーバーに記録し、ブラウザやiPhone・iPadでそのデータを確認できるってことです。
 設定は凄く簡単でした。
 一番最初に体重計をUSBケーブルでパソコンに繋ぎ、ブラウザで指定されたURLを入力すると、アカウント登録等をするだけで使えるようになります。
 この体重計は体重や体脂肪率を記憶していて10人の人間を見分けるらしいです。
 凄い!\(^o^)/

 始めのうちはお遊び半分で乗っていました。
 特にビールをがぶ飲みしている時は普段の体重より3kg以上増えていて、体重計が私だと判断してくれないこともありました。
 もし、過剰な飲食により誰が体重計に乗ったか分らない場合でも「不明データ」という形で保存してくれていました。
 勿論、後からそのデータが誰のデータか指定して保存する事もできます。

 もしWi-Fi環境が整っていない場合はどうなるか?
 具体的に言うと無線ルータの電源を一時的に落として体重計に乗ってみました。
 Wi-Fi環境が整っていない状態でも私であると判断し、体重計にはデータが記録されるようです。
 その後Wi-Fi環境を戻した時、タイミングは分りませんがデータ通信を行い、記録をアップデートするようです。

 体重計と言えども健康器具です。
 面白い事にRunKeeperなどの健康関連ソフトと連携がとることができます。
 例えばランニングの前に体重を測定し、走り終わってから体重計に乗った時のデータがランニング終了後に時系列で表示してくれるわけです。

 一つ一つのソフトは大したものでは無いかも知れませんけど、連携が撮れると凄く面白くなりますよね!
 このサイバー感が堪らない商品です!!\(^o^)/

———
 購入する際、一番気になったのが値段でした。
 Amazonで売られている安物の体重計を見たら2千円位からある。
 そういう安物と比べたら数倍のお値段です。

 他にiPhoneと連携できる体重計は無いかと調べたんですが、USBでパソコンにデータを送るって奴は有るには有りました。
 体重を計るたびにパソコンに繋がなくてはならないって?!
 そんな野暮な事させんなよ(ToT)

 まだ購入してから2週間程度しか経っていませんが、少しずつですが痩せて来てるのかな?
 まぁ、「体重計乗るだけダイエット」って奴があるくらいで、日頃から体重を気にするようになるだけで痩せるってこともあるようでうね(^^;

 調子に乗ってランニングシューズなぞ買ってしまいました。
 ランニングに行く前と終了後に体重を量るのが楽しみです。
 それがRunKeeperのデータに表示されるのも凄く楽しい。

 目標はあと10kg減量です!
 あまり無理をしないで頑張ります\(^o^)/