僕がFacebookを嫌いな理由

スクリーンショット 2013-03-10 18.37.02

 個人情報って一番金儲けのネタになるからね。
 Facebookは金のなる木なんだよ。
 そう言うところが大嫌い。
 金満主義。
 お金第一。

 それを感じるのでアカウントは基本的に抹消しました。

 自分がFacebookのアカウントを取ったのは結構昔の事だと思う。
 Macの写真管理ソフト「iPhoto」にFacebookに公開するというボタンがあった。
 iPhotoには顔認識機能があり、写っている人毎にフォルダに振り分けが出来る。
 それをFacebookに公開すれば写真配布が楽だろうと思ったのだけどね。
 ちょっとした誤解があったものの、その時は自分の思ったとおりの機能ではなかったのですぐにほっぽり投げた。

 記録を見てみると2009年1月中旬にアカウントを取っているようだ。
 当初私はFacebookを画像データを公開するフリースペース程度に思っていた。
 後から知ったのは、Facebookがワールドワイルドな「mixi」だったってこと。
 mixiで事が済むならFacebookなんて要らないじゃん。

 そう思ってた。

———

 Facebookがなんだか使えないと思っていた後にTwitterに誘われた。
 Twitterもよく分からないコミュニケーションだと思っていたけど、非常に単純明快なシステムだと気づいた後はブログを書くのが面倒に思う程はまった。

 はまった後に調べたところ、Twitterはユーザーコミュニティーの中で培われ、色々なアイデアを出し合い、発展して来た発展途上システムらしいという。
 この話しを聞いて凄くワクワクした記憶がある。

 忘れた頃にFacebookが擡頭して来た。
 mixiの焼き直しが何を今更って思ったら金の亡者達が群がっているのが分った。
 だってさ、

Facebookを宣伝するために映画まで作っちゃったんだぜ〜〜〜〜
ワイルドだろ〜〜〜

(もう死語だろう。このグログを書いている時点で、すでに数ヶ月Sちゃんの話しを聞いたことが無い)

金儲けの金満主義の銭ゲバがFacebook。

 多かれ少なかれ、あらゆる企業は金を儲けるために何かをしなければ倒産してしまう。
 それは正しい事だと思うけどあまりにも鼻についた営業は勘弁してもらいたい。

 例えばね…

友達リクエストシステムがうざい!!

スクリーンショット 2013-03-10 16.41.56

 友達になってくださいっていうリクエスト。
 なんだんだ?これ。

 自分のFacebookサイトを見たければ見れば良いじゃない。
 見れるんだから。

 それなのに永遠にリクエストの催促がメールで送られてくる。
 最近は迷惑メール扱いしています。

 凄くうざい。

 自分みたいに個人ならまだいいさ。
 例えば芸能人などある程度知名度の有る人だとしたらちょっと違う。

 有名人に友人リクエストを送ったとしたらどうなる?
 気軽にリクエストに応じるのも良いだろうけど、ある程度の知名度を持った人間だと、友人登録を選別する必要が出てくる。
 中には友人リクエストに応じられなかったと言って

俺の友達リクエスト拒否するなんて、あいつ何様のつもり?

って言い出す奴もいる。
 その逆に知名度の有る人に友人登録されたからと言って、リアルで友人で有るかのごとく振る舞い、詐欺行為を働く人間もいる。
 凄くうざいシステムだ。

 Twitterもフォロー、フォロワーという関係があるが、基本的にフォローは自由にできるしフォロアーを切るのも自由にできる。
 さばさばした関係だと言える。

スクリーンショット 2013-03-10 16.45.21

 それからこの「いいね!」ってなんなの?
 「いいね」が有れば「だめじゃん!」が有るべきなのになんなの?

 Twitterの場合はリツイートと言う形で良い場合、悪い場合は関係なく、引用して「晒す」事が出来るが、なぜ「Good!(良いね)」しかないの?
 良い以外は共有するなと言うのか?
 ブラックな企業を糺弾するようなことは金にならないからやるなといいたいのか?!

 そんでもってさ、

スクリーンショット 2013-03-10 16.42.40

 これってもう出会い系サイトと同じだろ!? 
 金になれば何でも良いやっていう無法地帯だろう。Facebook。

 先日、知り合いから相談を受けたんだけど、Facebookを使っていたら意図しないのにアドレス帳に登録してある人間にFacebookの勧誘が送られてしまったそうだ。
 調べてみたらFacebookにはそんなどうしようもなくお節介でウイルス同然のシステムがあるんだね。

001

 そこまでFacebookを無理くりに浸透させたいの?
 そう言うやり方は自分大嫌いなんだよ!
 より一層アカウントを消した後も大嫌いになった。

——–

 Facebookはユーザー確保のためにもう羞恥心も無くがむしゃらに顧客確保に奔走している。
 私が利用しているiPhoneのアプリ、RunKeeperでもその一端が分る。

 ウオーキングが終わった後、データをサーバーに上げると言う表示が出た後、どういう訳だかFacebookにコメントするか?なんて表示が出るのだ。
 自分が任意にコメントをするように設定するのならまだ良い。
 Twitterも選択できる様な表示が出てくればそりゃまだいい。

 だが、なぜFacebookにコメントするなんて表示しか出てこないのだ?

 的外れなことを言っているのはよく分かっている。
 この表示を行っているのはRunKeeperアプリを作っている会社だ。

 アプリを提供している会社はFBとスポンサー契約をしているのだろう。
 開発費用も出してもらっているのだろう。
 それは分っている。

 確かRunkeeperの前々回位のバージョンでこのFacebookの押し付けがましい画面が出て来たのを覚えている。
 その次くらいのバージョンで銭ゲバ画面が出てこなくなったなと安心していたら、最近のバージョンでまたFacebookにコメントするなんて表示が出て来た。

 いくら「Facebookにコメントしますか?」って婉曲表現を出されても、これは

いい加減理解しろよ馬鹿野郎。
Facebookを使わなければ何時まででもつきまとってやるからな、この愚民が!

て言われているのだと思います。

 だからFacebookなんて大嫌いです。

3 thoughts on “僕がFacebookを嫌いな理由

  1. 試しにやって見たけど馴染めなかったし、その後の斡旋がうざいし、銭ゲバ体質が透けて見えたので大嫌いだという話しを書いたんだけどな。
    それを「嫌なら辞めろ」だって!?
    なになになに?
    日本語能力が低い人ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。