点・テン・てん

 ヨロブン!韓国語の勉強してますか?!
 私はNHKのハングル講座のテキストを勉強したり、韓国語ジャーナルを読みながら「一応勉強をやっている」つもりです。
 NHKのハングル講座の応用編は、一ヶ月に10編程度の比較的短いコンテンツであるのにも関わらず、いつの間にか次の月のテキストが出てしまい、驚いております。
 一ヶ月何やっていたのだか…
 さてさて、まじめな勉強はおいておいて(。☆)\(-_-#)今日も、役に立たない韓国語の話でもしましょうかね。
 次の例文は、どこかおかしい部分が有ります。
 指摘してみて下さい!

어느 날 아침 말이다. 그녀는 나에게 ‘안녕’이라고 인사했다.
나도 ‘안녕’이라고 답했지만 맘속에선 “사랑해”라고 말했다…..

 ん~ん。こんな簡単な文章でもなんだか違和感が有るような気がしてならないです。
 一応、例文の中身やスペルミスは今回の質問に関して問わないことにして下さい。
 私はここ数年、会話の練習ばかりやっていたためか、韓国語で文章を書くのがおろそかになってしまった。
 現在も通っている韓国語学校では、宿題として作文を書くように言われることが多くなり、まさかと思う程、つまらないミスを先生から指摘され、自分の作文能力の低さを改めて思い知らされている限りである悲しい
 でも、そういう指摘が今回の役に立たないネタになったんですけどね。
 例文の内容はさておき、一見問題がなさそうに見えるこの文章だが、大きく分けて二つの間違いが存在している。
 実際、この時間違いを指摘されなければ一生間違ったまま使っていたに違いない。

 間違いその1

「” ”」と「’ ’」の使い方が間違っている。

 「” ”」上に点が二つあるのは人が話した言葉を引用するための記号、「’ ’」上に点が一つあるのは、筆者が心の中で思ったことや、独り言、本のタイトルなどを引用するための記号だと言う。
 それぞれの韓国語での呼び方は

” ” 
’ ’ 

 日本語で言うと、単なる「括弧」みたいな記号では有るが、その用法に区別が有るんですね~。
 さぁ、もう一つの間違いは・・・・

「…」の数でした!

 私もWebPageやブログで、文章を曖昧に終わらす時、この「…」を多用しているんですが、韓国語の文章で「…」の数は3個ないし、6個と決められているそうです。
 なぜ、3個ないし6個なのかというと、小学生が作文を書く時、韓国でも原稿用紙を使うそうなのですが、1マスに3個以上点を書いてはならない、そして点の数は2マスまでと決まっているそうです。

 さぁ、この文法を覚えたら、今日からミルミルうちに韓国語の作文能力が上がるでしょう!
…(。☆)\(-_-#)
 そんな訳ないって!

1 thought on “点・テン・てん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。