豚年

 ヨロブン、セヘボンマニパドゥセヨ!
 宣教師です。
 今年も一年よろしくお願いいたします。(…これを書いているのは1月7日ですが)
 昨年ブログに書いた通り、年賀状は一枚も書きませんでした。
 年賀状を書かないとなおさらイメージが湧いてこないのが干支でしょうな。
 今年は「亥」らしいですね(^^;
 季節感も冠婚葬祭も無い暮らしをしていると、そう言う行事関係には非常に疎くなるものです。
 さて、お隣の国韓国にも、日本同様に干支が存在します。
 ただ、韓国と日本で一つだけ違う干支があるんですよね。
 それが今年の干支です。
 韓国では
돼지=豚
というそうです。
 これはおそらく、韓国で家畜として飼われている豚と、野生の豚=野豚=猪がひとくくりになっているためでしょうな。
 そう推理してみたものの、韓国の干支占いで描かれる「豚」は野豚ではなく家畜の豚ばかり。
 ちょっとした文化の違いですが、以前知り合いから聞いた話では、
何変なこと言ってんだよ~
 なんて笑われたとか。
 確かに日本人にとって「猪」は譲れないし、韓国人にとって「豚」は譲れない存在であるのはあるでしょうが、それはおかしいと笑うようでは、異文化コミュニケーションとは言えないでしょうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。