予算削減か?


なんだこりゃ?何が起きたんだ?!
 おそらく、そろそろ「韓国語ジャーナル」の最新号が出ている頃だなと、本屋に行ったところ、NHKの語学講座のコーナーがとんでもないことになっていた。


 今まで、各言語ごとに独特な配色がなされていたテキストが、全て黄色(黄土色に近い)一色になってしまったではないか!
 ラジオ講座に至っては、表紙のイラストはなく、各言語で使われる文字で言語を表すようになっていた。
 韓国語講座はこうだ!

 ハングル講座といえば、昔からテキストには黄緑色の配色と決まっていて、沢山あるNHKのテキストの中から一目で見つけることが出来たのだが…
 これって予算削減なのだろうか?
 そして、このまま一定の期間このような味も素っ気も無い?デザインのテキストを発行するのだろうか?
 真意が今一わからない(-“-)
 さて、そういう気持ちはおいておいて、ラジオ講座のテキストを手に取る。
 今回の応用編は
韓国の漫画を題材にした講座
だそうだ。
 まだCDの方は聞いていないが、なかなか面白そう。
 それよりぶっ飛んだのは、以前私が習っていた先生が出演者として出ていたこと!
 いやぁ、この世界は広いようで狭いんですよ。
 全く(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。