引越祝い


 先日、引越をした先生から「引越祝い」の招待を受けた。
 韓国では、引越をした時、新居に友人などを呼ぶことを
집들이 jib-ddeuli:チットゥリ=引越祝い
と言うらしい。
 辞書を見ると、新しい家を求めること自体を「チットゥリ」とも言うそうだが、引越後のご招待の意味の方が強いような感じである。


 集まったのは今まで韓国語学校で勉強をしていた友達三人。
 ビールを飲みながら、先生の手料理(当然韓国料理)を頂きました。
 炒め物をしたのは女性の友達だったのだけど、味付けは先生…
 とにかく目分量でドバドバと醤油やらコチュジャンを入れているので、ちょっと不安な気もしましたが、なかなか味は良かったです。
 さて、腹ごしらえが終わったら、(と言うかその前からやっていたけど)花札大会に突入です。
 今回、初めて花札を見る友人は、結局ルールも分らなかったので、ずっと三人でやっていたのですが、今回は負けてばかり…
 先生は
ベットが欲しいんですよね!
なんて言っていたので、少しだけ足しになったのかもしれません(ToT)
 花札だけであまり韓国語で話すこともなかったですけど、こういう韓国的な行事に参加するというのも面白いものです。
 正直、韓国人の友人がいないのでこれからも出来る限りこのような集まりに参加して行きたいと思います…
 それより、まだ来期の韓国語学校がどうなるか分らないのがちょっと不安ですね。
 規定の人数がまだ集まっていないというので、もしかするとセミプライベートレッスンみたいになり、かなり高いお金が掛かるかも知れない…
 とにかくごちそうさまでした!

2 thoughts on “引越祝い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。