「外人」は差別用語?


 先日、先輩から「飲みに行こうぜ!」と誘われて、急遽予定を切り上げて、居酒屋で飲むことになりました。
 前日、花見で散々酒をカッ食らっていたため、今日は酒を抜こうかとも思っていたのですがね(^^;
 その先輩は、私のパソコンの弟子でもあるのですが、私が以前勤めていた会社の方で、現在では全く毛色の違う会社にいるので、普段の生活とは、また違う話で盛り上がりました。
 まぁ、個人的には、酒の勢いもあって、去年、念願であった部署に行くことが出来たのに、ドロップアウトしてしまった話や、失恋の話、今気になっている娘の話とか、普段は身近にいる人間にも、絶対に言うことが出来ない、心の内側を吐露するがごとく、先輩にぶちまけてしまいました。
 長いこと人間やってると、色々なことがあります。
 普段はビールとラーメンばかり食べている、能天気な宣教師さんではありますが、これでも悩み事の一つや二つはあるんでございます。
 生き死にに関わる問題ではないし、自分の問題もあるので、他人には解決できないこともあるし…
 先輩、私の話を聞いてくれてありがとうございましたm(_ _)m


 さて、そんな愚痴ばかりの飲み会ではなかったんですよ。
 実は、先輩から興味深い話を聞かされたんです。
 先輩の娘さんが塾に通っているそうなんですが、何かの拍子で、お子さんが
外人さん
と言ったところ、塾の先生から
外人と言うのは差別用語ですから、使ってはいけません(-_-#
と叱られたそうです。
 普段、何気なく使っている単語の中にも、実は差別用語であるのに、気づかない単語も沢山あります。
 有名なところでは、パソコンなどのキーボードを、見ないで打つのを
ブラインドタッチ
なんて言いますけど、これを訳すと
目○ら撃ち
になってしまうので、「タッチタイピング」と言いましょうという話です。
 私も韓国語を勉強しているうちに、韓国での差別用語みたいな話も聞いたことがあります。
 その一例が、昔書いた「道目が暗い」というお話です。
http://kaayan.moo.jp/yakuni/korea/korea065.html
 先輩は、外人が差別用語であると、自分のお子さんに言われたことで、憤慨してしまい、塾の先生に抗議をしたと言っていました。
 本当に「外人」というのは差別用語なのですかね?
 先輩は、自分で差別用語に関することをネットで調べたそうですが、そこには「外人」という言葉は差別用語であると、しっかり書かれていたと言っていました。
 この話には続きがあるのですが、この場ではちょっと話を進めましょう。
 私の記憶の中には無い話なのですが、先輩が面白い話をしてくれました。
ヒデとロザンナ
という国際結婚をした芸能人夫婦(日本人のヒデはすでに他界)が、ある時マスコミのインタービューの際、こんな話をしたそうです。
 日本人のヒデが、外国人と暮らす苦労話として、言葉の問題が色々あったとのこと。
 その中で、外国人であるロザンナが、ある時、外人、外人と言われたのだけど、意味が分からない。
 仕方が無いので辞書を調べたら
外部の人間、敵
と書かれていたため、ロザンナが泣きながら怒ったなんて話があったそうです。
 だけど、日本人のほとんどがこう思っているはずですよ。
外人と言う言葉は、外国人という言葉の短縮系だと!
 それがどう間違ったら、外人と言う言葉が差別用語になるんですかね?
 確かに、私も以前「役に立たない韓国語」で「外人」という話を書きました。
 同じような漢字語を使う、韓国でも、外人と言うのは「部外者」と言う意味とも取られかねないのでしょう。
 だけど、結論から言うと
日本語の知識が乏しい人が、辞書に載っていることを、鵜呑みにして誤解している
ということだと思います。
 あと、先輩のお子さんが通っている塾の先生のように、「外人」を差別用語と位置づけ、言葉狩りに使っている日本人も、中にはいると思います。
 そういう人間は、こちらに大意が無いのに、人の揚げ足を取って、人を蔑もうとしていたり、自分が有利に事を運ぶために利用しているとしか、考えられませんね。
 先輩とこのような話をしているうちに、もう一つ有名な話を思い出しました。
 中国の偉い人が日本に来日した時の話。
 日本の政治家だか、官僚だかが、その偉い人に
あなたの様な、雲の上のような人とご相席できて光栄です
なんて感じの話をしたそうなのですが、通訳がこれを直訳した途端、中国の偉い人は激怒したそうです。
 「雲の上の人」というのは、中国では、すでに死んでいる人のことをいうらしいですね。
 ここで問題になるのは、通訳の誤訳です。
 日本側は、それこそ中国の偉い人を、丁重にもてなしたにもかかわらず、通訳の直訳→誤訳によって、国際問題になってしまったという話。
 先輩のお子さんが通っている学習塾の先生が、もしこの話を聞いて
そうか、中国人に「雲の上の人」という言葉は失礼なんだ
と思ったとしたら、それこそ日本人をやめてもらいたい。
 日本には日本の文化があり、そして言葉の歴史がある。
 それを他国の圧力によって、日本語の表現を変えてしまったら、それこそ他国による日本文化の侵略・破壊に等しい話であると、私は言いたい。
 ついでだから、もうひとつ書いておこうと思う。
 それは
馬鹿でもチョンでもできる
という表現。
 ここに出てくる「チョン」とはなんぞや?
 おそらく、大部分の日本人は、この「チョン」というのを、朝鮮人を侮蔑するときに使う「チョン」であると思っているはずだ。
 だが、このチョンとは本来
間抜け
に近い言葉であり、江戸時代から使われてきた言葉だという。
 これは推測に過ぎない話だが、正直な話、日本人は歴史的に見て、朝鮮人を下に見よう、自分たちより劣った民族だと思ってきたと思う。
 そこに、元々江戸時代からあった、馬鹿でもチョンでもできるという言葉が重なったのかもしれない。
 
 そして、いつの間にか、大多数の日本人は「馬鹿でもチョンでもできる」という言葉の「チョン」を朝鮮人のことと、誤解しているということ。
 だけど、元々の意味は違うと言ったって、現代人の知識の中では
チョン=朝鮮人の侮蔑語
という認識が成立しているので、あえて「馬鹿でもチョンでも出来る」という表現は使わないのが妥当でしょう。
 名詞の縮小系が侮蔑後になるケースはまだある。
 欧米人が東洋の島国に住む野蛮人を、ジャップと呼んでいた。
 これは単なる縮小系では無いでしょう。
 まだある。
 日本人が中国のことを「支那」と呼ぶことに対して、中国は「支那は侮蔑語だ」と主張している。
 なんだそれ?
 英語では「Chaina」って書くじゃない!
 この件に関しては、ネットで調べれば沢山出てくる。
 要するに、中国が行っている牽制であり、言葉狩りであり、歴史的に見ても、滅茶苦茶な主張をしているのを力でねじ伏せようとしているわけだ。
 かつて、中国は「日本の中国地方」のことを、
勝手に中国の名前を使うな!
みたいなことを主張したと言う。
 やっぱり私個人としては、北京オリンピックはボイコットして、どこか代替え国を探した方が良いんじゃないかと思っている。
 随分と脱線したな(^^;
 もうちょっと脱線させて(^^;
 以前、横柄な関西系糞ヤクザが、同じ場所にいた、別の外人のお客さんとトラブルを起こした。
 私が仲裁に入ったら、
なんで外人の肩持つんや!
おめぇ、日本人やろが?!

 仕事上、外人さんだろうがヤクザだろうが、公平に対応する宣教師さんではありますが、ちょっぴりカチンと来た訳ですよ。
 日本人の私に対して、「おめぇ、日本人やろが?」だと?!
 私は頭に来て
그렇습니다!(そうでございます)
と答えた。
 そしたら、その関西系糞ヤクザが怒ったね!
俺を朝鮮人扱いしやがって!
だってさ(^^;
 一触即発の状態に、上司が仲裁に入って来て
宣教師君、とにかくこの場はこの方に謝って!
なんて言われたけど、最後まで謝ったりしませんでしたよ。
 だって、私にとって韓国語は日本語の方言の一種類みたいなものであって、韓国人が日本人より劣っているとは思っていない。
 そもそも関西系糞ヤクザが「韓国人は自分より劣っている民族である」という、前時代的な考えしか持っていない訳っすよ。
 中学もろくに行っていないような顔してさ~。
 いっそのこと、
そんなお前だって、俺に対して関西弁使ったじゃないか!
俺を関西人扱いしやがって!

と言ってやりたかったけど、更なる無駄なファイトはしたく無かったので、外人さんのサポートに回りましたけどね(^^;
 最後にこれだけは言いたい。
日本人は「外人」と言う言葉を「外国人」の縮小系として使っているだけであり、侮蔑語ではない。
外国人として差別するな!みたいなことを言うなら、それじゃあんたは日本人なのか?!と主張したい。


 久しぶりに殺伐な話を書いてしまいました。
 iPod touchにトラブルが起きて、早くも2週間近く経とうとしています。
 このトラブルシューティングに関してはAppleのサポートセンターに問い合わせているのだけど、全然進展しないのですよ。
 仕事以外のことに、変なエネルギーを使っている宣教師君でありました。

4 thoughts on “「外人」は差別用語?

  1. 韓国語教師養成講座を修了している韓国人講師達がSkypeで韓国語を教えます。
    Skype ID : codebase2007 (メッセージを残してください。追ってご連絡いたします。)

  2. 随分、昔の投稿にレスが付いて驚かれたでしょう?
    書かれている内容に、大変同感しました。
    日本語文法としての言い回しを、外部圧力に負けて歪める必要はないと思うのです。
    人外は人ではないが、外人は邦人ではない人なのです。焼き栗は栗で、たい焼きは鯛ではないのです。
    焼きタコは蛸で、たこ焼きは…エンドレス。
    失礼しました。

  3. 外人は差別用語ですよ。
    外国人の「国」が抜けているんですから。
    「外の人、よそ者」というような意味になってしまいます。
    酔っ払って感情的になっているんですよ。
    いつものあなたならもっと優しい素晴らしい方です。一時の感情に流されてはだめですよ。差別云々ではなく、嫌だと思う人が居るんですから。その時点で「外人」は禁止用語なのです。「クソ野郎」みたいにね。

  4. aaa氏が誰に向かって書かいている文章なのか、良主語が分からない。
    外人が差別用語だと逝っている人も不愉快です。
    私がいつも酔っぱらっているからといって、だからこんな文章を書いたと思っているのも不愉快です。
    会った事もないのに「いつもの私」が素晴らしい人だとイイカゲンな事をいう人も不愉快です。
    「不愉快に思う人がいるから辞めた方が良い」というのも不愉快です。
    だからaaa氏には私のWebPageやブログは見てもらいたく有りません。
    >差別云々ではなく、嫌だと思う人が居るんですから。その時点で「外人」は禁止用語なのです。
    つまり日本国が日本固有の領土だと主張しているのが不愉快だって言われて「申し訳ございません」と頭を下げて領土を差し出せと言う論法なの?
    そこまで卑屈にならなければいけないの?日本人は。
    こっちが親しみを込めた意味で「外人さん~」と言ってるのに「外人は差別用語だ!クソ野郎と一緒だ」と言われたら「ひく」
    そいう「ひくような人間」こそ、本当の外人、aaa氏が差別するなと主張する外人でしょ?
    差別じゃないよ、区別だよ。
    身内ではないし、日本文化を理解していないんだから。
    平行線で良いですよ。
    頭固いなと言われても良いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。