仕事始め

 社会人になって、過去最大の寝正月を満喫したが、今日から会社に行かなければならない。
 どうも本当に風邪を引いたらしく、昨晩はビールを少し飲んだ後、八時前にばったり。
 十時間以上うなされて朝起きたら、それなりの体調になっていたが、口腔内が風邪を引いた独特の様相を呈している。
 今日はどうせ挨拶周りで仕事にならないだろうけど、おとなしくしているつもり。


 風邪を理由に、普段なら早引けといわれても過言でない時間に退社。
 ふと思い立って、Apple PaworMacG4/800付属のキーボードの修理を思い立つ。
 昨年秋の雨漏り事件で、キーボードが浸水して以来、矢印キーやテンキーに、一部デットキーができてしまったのだ。
 とりあえず、ばらしてみなければ始まらないのだが、物凄く細い六角レンチで固定されており、自宅にある工具ではまったく手が出なかった。
 そこで、近くの工具店にキーボードを持ち込み、店員さんを巻き込んで、実際に使える六角レンチを購入してきた!
 今後のこともあり、わがホームページのコンテンツにしようかと画策しつつ、ところどころデジカメで隠しネジの位置などを撮影しながら作業を進めたのだが…
 何なのだ?このキーボードは?
 裏面に小さなネジが40個近くある…
 そこで近くにあったさび付いた工具を使って、一本一本ネジを外しているうちに、ネジ穴をなめてしまった…
 すぐにちゃんとした工具を探せばよかったのだろうが、すでに後の祭り。
 ゴリゴリゴリゴリゴリゴリ…
 もうネジ穴は単なる穴になってしまいました。
 この作業中、はずしたネジを入れていたお皿を猫が襲撃!
 ネジをペンチで引き抜こうと思っても、家にあるのは精密工具でないため、にっちもさっちも行かず…
 結局、キーボードの修理はあきらめました。
 もしかしたら、最後のネジが抜けたら元に戻る可能性もなくはないようだが、このキーボードのつくりには幻滅です。
 仕方なく、お蔵入りしていたマイクロソフト社製「インターネットキーボードプロ」というキーボードを復活させる。
 実は昨年、Mac&Winで快適に使えるキーボードを探しているうちに、ジャンク品でゲットしたもの。
 ところが、ドライバーの問題で、キー配列がおかしく、すぐにウッパラってしまおうかと思っていたのだが…
 マイクロソフト社のホームページを見ながら問題点をチェックしてゆくと、あら不思議!
 ちゃんとした日本語キーボードになってくれました。
 このインターネットキーボードプロは、10本のネジを抜くだけで簡単にばらすことができる。
 そしてキーを外すことなくほとんどのパーツをがんがん水洗いすることができるのだ。
 おかげで、ジャンクで購入して来たものなのに、新品同然。
 汚れでもパッと洗えるから気分が良い。
 パソコンを使っているうちに、一番触れる部分がキーボードとマウスだから、この二つがだめだと本当にストレスが溜まる。
 さて、このキーボードを得て、今年はどんなコンテンツが書けることやら。
曇り

2 thoughts on “仕事始め

  1. あけましておめでとうございます。
    私のこと覚えてますか?
    韓国語教室の先生のニュースをKさんが
    教えてくれたので、なんとなく思い出して来てみました。
    私は、あれから韓国語中断してます。
    また一緒に勉強したいですね。
    今の実力では無理と思いますが・・・
    実り多き年となりますように。

  2.  トングラミ氏、お久しぶりです!!
     今年度、学校の始業時間がどうなるかわかりませんが、同じく上級教室に通うつもりです。
     可能でしたらまた一緒にがんばってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。