G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4(4)


 先日行われた東邦酒場での一コマ。


 F1.4というのは結構明るいレンズなのだが、やっぱりオールドレンズなので二絞りくらい絞らないと使い物になりませんな。
 それから当たり前と言えば当たり前なのだけど、普通のフィルムで撮影したので、蛍光灯が使われている室内では緑がかった写真になります。
 おまけに白熱級の光源もあるので修正が難しいです(。☆)\(-_-#)

 酔っぱらいながらも必死こいて撮影したので、手ぶれは極力抑えられているけど、もっと絞らないとシャープに写りません。

 たぶん開放で撮ったと思う。
 ピントも今イチだし、ソフトフォーカスだ。
 雰囲気が有るのだけど、高感度フィルムを使ってもっと絞りたいですね。

1 thought on “G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4(4)

  1. 一番下の写真は電球の光が入り込んでハレーションを起こしているのかもしれませんね。
    その場合、フードを使うか、『ハレ切り』をするのが『吉』です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。